スイーツ

【京都】可愛いにゃんこのパフェが食べれるブックカフェ「ことばのはおと」

今回ご紹介するのは町屋・可愛いパフェ・居心地のいい空間が揃った京都のブックカフェです。

京都在住の方にも観光で京都に来られた方にもおすすめのカフェです。

ことばのはおと

「ことばのはおと」は可愛いのれんが目印。町屋らしい外観に白いのれんがかかったいます。よく見るとのれんには猫が書かれています。

昔は大人気で行列ができていることもありましたが、この日は平日だったということもあり、空いていました。

ことばのはおとの店内

店内は外観の期待を裏切らない畳です。奥まで畳が続いていて、奥にはお庭があります。靴を脱いで上がることになるので、冬場のブーツは要注意です!

ブックカフェということでたくさんの本が並んでいます。ブックカフェは1人でも利用しやすいですよね!

店主の方が猫好きなのかな、にゃんこのパフェが有名なんです。カフェの中にも猫の本のコーナーがあります。猫カフェではないので、猫はいませんが、猫好きの人にはぜひ行ってもらいたい!

ことばのはおとのメニュー

なんといっても名物はにゃんこのパフェ。季節ごとに内容は変わりますが、可愛い猫のパフェは常にあるので安心してください。

  • 青春プレートごはん 1000円
  • にゃんこパフェ 1200円
  • シフォンケーキ 600円
  • コーヒー 500円〜

※季節ごとに価格が変わる可能性がございます。

ことばのはおとのパフェ

ふわ~~~!!!可愛い!!!

思わずため息がもれるような可愛さです。

わたしが訪れたのは夏ごろということで、レモンとキウイのパフェです。ふわふわのスポンジにクリーム、レモンカードにレモンシャーベットにキウイと見た目はもちろん中身も凝っています。

レモンなので程よい酸味と甘さで夏にピッタリのパフェです。サクサクのメレンゲもいいアクセントでした。

正直食べてみるまでは、見た目重視のパフェなんでしょ?って思ってましたが、すみませんでした…。

かなり本格的で、手の込んだパフェです。そのため提供に時間がかかるようので、特に混雑時は気長にお待ちください。気になる本もたくさんあるので、店内で待つのはまったく苦になりませんよ!

ことばのはおとの場所と営業時間

注意が必要なのはにゃんこパフェのみの注文は13時からということです。営業は11:30〜なので、ランチからのパフェ注文はできますが、パフェのみを頼みたい場合は13時以降にしてくださいね。

季節ごとに変わるにゃんこパフェはInstagramで確認できます!

お店へのアクセスは最寄り駅は鞍馬口駅ですが、結構離れているので、市バスか自転車でのアクセスがおすすめです。

  • 住所:〒602-0087 京都府京都市上京区天神北町12−1
  • アクセス:地下鉄鞍馬口駅から徒歩15分
  • 電話番号:075-414-2050
  • 営業時間:11:30〜18:00
  • 定休日:月曜日・火曜日
  • 公式Instagram

まとめ

めちゃくちゃ可愛いにゃんこパフェの食べれるカフェ「ことばのはおと」でした。

店の雰囲気といい、パフェといい、本当におすすめのお店です!!!!

猫が好きという人にも京都らしい町屋のカフェに行きたいという人にもピッタリです。

可愛いパフェは味もとっても美味しいです。季節ごとにパフェの内容やビジュアルが変わるので、Instagramをチェックして、これぞというタイミングで行ってみてください!

こちらの記事もおすすめ!