旅のノウハウ

海外から日本のフリーダイヤルに電話をかけられる「ブラステル」の利用方法(無料)

最近、キャッシング用のクレジットカードのWEBパスワードを忘れてしまうという大きな失態を行いました。再設定用の電話番号には日本の携帯番号を登録していたので、オンラインで再設定することもできず、問い合わせ窓口は日本のフリーダイヤルのみで困り果てていたところ、海外からも日本のフリーダイヤルに電話をかけることができるサービスを発見しました。

登録しないと利用できませんが、海外からも無料で日本のフリーダイヤルに電話をかけることができるブラステルというサービスについてご紹介します。

海外から日本のフリーダイヤルには電話をかけれない

海外から日本の通常の電話番号に電話をかける方法は複数あります。海外からでも安くで電話をかけることができるSkypeもありますし、少し値段は高くなりますが、自分のスマートフォンからも電話をすることができます。

ただし、0120から始まるフリーダイヤルには海外から電話をかけることができません。フリーダイヤル以外の番号がある場合は、海外からはその番号に電話すればいいですが、フリーダイヤル以外の電話番号が見つからないこともあります。

海外からも日本のフリーダイヤルに電話をかけたいってことあると思います。私も今回どうしてもドイツから日本のフリーダイヤルに電話で問い合わせをしたかったんです。

ブラステル(brastel)とは

ブラステル(brastel)は在日ブラジル人を対象としたコールバック業務を行う会社として1996年に設立されました。

国際プリペイド式カード(ブラステルカード)を始めとする電話通信サービスを行っている会社です。特徴は月額費なしで050から始まる日本の電話番号を持つことができる点です。

日本でも利用することができるサービスで、日本国内の通話や海外への通話を安くで利用することができます。

ブラステルなら海外から日本のフリーダイヤルに電話できる

ブラステルは日本の電話番号を持つことができて、アプリから簡単に日本のフリーダイヤルに電話をすることができます。しかもフリーダイヤルなので通話料は無料

海外在住の日本人にとって非常にありがたいサービスです。もちろんフリーダイヤル以外の電話番号にも、電話することができます。

ブラステルの利用方法

ブラステルに登録する方法

ブラステルに登録する方法は2つあります。

  • Webサイトから登録する(自動的に2,000円のコースに加入させられる)
  • アプリをダウンロードして、アプリから登録する

私はあまり確認せずに、Webサイトの案内のまま登録を進めた結果、2000円をチャージされてしまいまして、支払いが発生してしまいました。Webサイトから申し込む場合は、必ず支払いが発生してしまうので、とりあえずは日本のフリーダイヤルに電話したいだけって人は、アプリから登録してください

ブラステルの登録に必要なもの

  • スマートフォン
  • SMS認証可能な日本の電話番号もしくはパスポート

ブラステルのアプリから登録する

①アプリをダウンロードする

スマホにMy 050のアプリをダウンロードしてください。(iPhone/andoroid)

②登録画面に進む

アプリをダウンロードしたら、登録画面に進みます。iPhoneのアプリの場合、ログイン画面しか表示されません。この時点ではIDもパスワードもわかりません。適当な数字を入れてサインインを押してください。ログインできます。

③登録画面に進む

通知と連絡先への許可を求められます。こちらの設定はどちらでも結構です。私は不要だと思ったので、許可しないにしました。

どちらも選択するとかんたん設定/新規登録のボタンが表示されるので、選択してください。

人によっては、このボタンが表示されない場合があります。私は最初表示されなくて、ど困りました。もし表示されなかった場合は、アプリをアンインストールして、再度インストールすると表示されることがあるので、試してみてください。

④ブラステルカードのアカウントは持っていないを選択する

⑤SMS認証が可能な電話番号を登録する

SMS認証が可能な日本の電話番号を入力してください。もし国外にいる方は、日本にいて、協力してもらえる人にお願いするか、メールでパスポート写真を添付して、登録の希望連絡を行ってください。

一時帰国の際に登録しておくとスムーズです。

⑥通話料のチャージを選択する

支払い画面に移ります。今はチャージしないを選択してください。フリーダイヤル以外にかける予定のある方は、支払いを行っておいても構いません。

⑦ユーザーIDとパスワードを確認してログインする

ユーザーID・パスワード・電話番号が表示されます。最初の画面に戻って、User ID・パスワードの欄に入力してください。

これで登録が完了しました。電話とSMSが利用可能です。

(フリーダイヤルに)電話をかける方法

アプリを開いて、キーパッドを選択してください。フリーダイヤルを0120から入力して、緑色の050のボタンを押して発信すると電話をかけることができます。インターネット環境を利用して、日本から電話をかけていることになるので、日本にかける場合は国番号は不要です。フリーダイヤルには無料でそのままつながります。

ブラステルの注意点とおすすめの利用方法

登録してから1年間入金利用がないと削除される

ブラステルカードの番号は登録してから1年間入金利用がないと削除されてしまいます。継続して利用したい場合は、入金して利用するようにしてください。

ブラステルへの日本国外からの登録は手間がかかる

ブラステルカードの利用には、原則日本の電話番号を所持していてSMS認証が必要です。もし海外での利用を考えている方は、日本で登録しておくと手続きが簡単です。

留学や海外旅行を考えている方は、日本国内で登録してからくるようにしてください。

特に海外旅行の際に、フリーダイヤルが利用できるととても便利です。私も以前友人がスリにあって、手続きのために電話をしようとした際に苦労した経験があります。もし、その時にブラステルを利用していれば、もっとスムーズに電話をすることができました。

海外でもネット環境があれば電話が使える

最近は手頃なSIMカードを利用して、海外旅行される方も増えてきました。そういう方は海外でもすぐに電話をかけることができますが、無料Wi-Fiを利用したり、モバイルルーターを持ってくる人の方が多いです。

海外ではWi-Fiのみを利用している人にとっては、海外で電話をかけることはハードルが高いです。公衆電話を使用したり、ホテルの電話使用するもしくは緊急時には費用は高くなりますが、自分のスマートフォンから電話をかけることになります。

ブラステルに登録しておくとネット環境さえあれば、安価に電話を利用できます。海外でお店を予約したい時も便利ですし、急に日本に電話する用件ができた場合にもすぐに利用が可能です。登録しておくだけなら、費用もかかりませんので、ブラステルに登録しておくのがおすすめです。

まとめ

初めてトラブルで、海外から日本のフリーダイヤルに電話をするために、ブラステルを利用しました。正直なところ、ブラステルのサイトもアプリもわかりづらかったです。でも利用してみるととても便利でした。

私は誤って無駄に課金してしまいましたが、通常なら無料で電話番号を取得して、フリーダイヤルに電話をかけることができます。

世の中には知らないサービスがたくさんありますが、事前に知っておくとトラブルの際にスムーズに対応できます。

今回は自分のミスのせいでいろいろと余分な費用が発生して少し落ち込みましたが、いい勉強になったと思います。また海外旅行や留学する方への役立つ情報になればと思います。

こちらの記事もおすすめ!