生活

ベルリンで住んでいたお部屋を公開

ベルリン滞在中は2回引越しを行い、全部で3ヶ所に住んでいました。

海外のお部屋事情・ベルリンに住むってどんな感じなんだろうという方のために、私の住んでいたお部屋を大公開!

ベルリンに住むとこんな感じのところに住むことになります!

私が住んでいたのはWG

ベルリン滞在中に私が住んでいたのはWGといわれる方法です。WGは空いている部屋を借りて、家主さんと一緒に住むという形式が一般的です。

WGについて詳しくはこちら↓

ベルリンで自分の部屋を借りるというのは簡単ではない上に、高額になります。

そのため私は滞在期間中全て、WGに入居していました。

またベルリンに住んでいるの若者の多くはWGを利用していることが多いです。

ベルリンで住んでいた部屋1

1つ目の部屋に関しては2つ目の部屋に入居できるまでの約2週間、友人の借りていたWGを出張で不在にしていた友人の代わりに使わせてもらいました。

短い期間でしたが、軽くご紹介します。

場所はベルリン中央駅から徒歩5分でした。

一般的に中央駅は街の中心部に位置しますが、ベルリンに関しては中央駅はあまり便利な場所ではないので、注意が必要です。

4人が住んでいる広めのWGでした。

ベルリンの建物では珍しくエレベーターがあり、部屋は4階でした。

キッチンは広く、バスルームはバスタブ付きなところが良かったです。

残念だったのが、キッチンがガスではなく、電気コンロだったところです。

そのため温まりずらかったです。

全体的には綺麗でいいWGでしたが、立地を考えると少し不便で、長期間住むのは少し悩ましく、友人も引っ越していました。

ベルリンで住んでいた部屋2

私がベルリンで2つ目に住んでいたお部屋がこちらです。2人でのWGでした。

私の個室です。部屋はとても広くて10畳くらいありそうな広さでした。家具は備え付けて、クローゼット、ベッド、デスク、椅子、ライトが付いています。

部屋にグリーンもあって居心地のいい部屋でした。

その一方で広い分ちょっと寒かったということと、夜は部屋がとても暗かったです。ドイツでは一般的なんですが、自分の部屋は暗いことが多いです。部屋は暗めで、スタンドライトなどで調整するのが基本です。

キッチンはこんな感じ。こじんまりとしていつつも使い勝手がよかったです。

最後にバスルーム。

幸運なことにバスタブ付きのお部屋でした。もうこれは本当に最高です。

日本人にとってバスタブがあるかないかはとても重要です。部屋探しの際にバスタブの有無にこだわりはなかったのですが、たまたま借りた部屋にバスタブがありました。

ただ毎日お風呂につかるとかはできなかったですね。あとシャワーを使うときは結露するから、必ず窓を開けるように言われていたので、めっちゃ寒かったです。

こんな感じのお部屋に住んでいました。家賃は1ヶ月550ユーロ。場所はKreuzberg(クロイツベルク)の落ち着いたエリアでした。

オシャレで綺麗な部屋でドイツで生活しているな〜と実感することができました。

Kreuzbergは比較的治安も良く、古い街並みも残るいいエリアですごく良かったです。

ただこちらの物件は残念ながら、住人が母国に帰っている期間のみのレンタルだったので、引っ越し先を探す必要がありました。

ベルリンで住んでいた部屋2

3つ目の部屋はこちらです。

2人のWGでドイツ人女性がオーナーで、オーナーと一緒に住む形でした。

ベルリンでは一般的な部屋で、もちろんエレベーターはなく、3階に部屋はありました。

個人の部屋はオーナーが書いた絵が飾られ、本棚や机もあり、広い窓がお気に入りでした。

一応小さなベランダがあったので、冷蔵庫が狭かったのと冬だったので、よく野菜をベランダに置いてました。

他の場所は写真を撮っていなかったのですが、ここもバスタブ付きで、こじんまりとしているけれど、ちょうどいい広さの部屋ですごく居心地が良かったです。

気になったのは、冷蔵庫が小さかったことと、冷凍庫が使えなかったことくらいです。

家賃は1ヶ月、350ユーロとベルリンでは安い方でした。

エリアはPrenzlauerberg(プレンツラウアーベルク)で、治安もよく近くに複数のスーパーがあり、自転車で走ればマウアーパークも近くとてもいい物件でした!

3つの中ではオーナーの人柄も含めて、この部屋が一番好きでした。

まとめ

ベルリンでの部屋探しは、ベルリン生活の中で一番大変だったことです。

慢性的に物件が足りておらず、募集をかけると人がたくさん集まり、内見に行ってもなかなか入居できないことも多いです。

私は運よく、ホテル暮らしになることもなく、それなりに条件を満たす物件を借りることができました。

全てバスタブがある部屋ってのはかなりのラッキーかと!

部屋探しはベルリンで生活する時にぶち当たる問題の1つです。

諦めずに頑張って部屋探しをして、お気に入りの部屋を見つけてみてください!

部屋探しのポイントは下記のサイトで詳細をご紹介しています。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。