旅のノウハウ

ワーホリに行くなら、準備したいおすすめの「海外キャッシング用クレジットカード」

ワーキングホリデーに行く時に悩むのが、お金の持って行き方です。私もどうやってワーキングホリデーにお金を持って行くか悩んで、いろいろ検討した結果、クレジットカードからのキャッシングをメインに利用することに決めました。

海外キャッシングは利用したことのない方にとっては、馴染みのないものだと思います。海外旅行やワーキングホリデーに行く際に、便利な海外キャッシングとおすすめのクレジットカードをご紹介します。

海外に現金を持って行く方法

旅行やワーキングホリデーで海外に行く時に、悩むのが現金の持って行き方です。海外への現金の持って行き方はいくつかあります。

  • 両替した現地通貨を持ってくる
  • 国際キャッシュカードで現金を引き出す
  • デビットカードで現金を引き出す
  • 海外プリペイドカードで現金を引き出す
  • クレジットカードでキャッシングをして現金を引き出す
  • 銀行を開設して、海外送金をして現金を引き出す

国によって異なりますが、基本的には少額の両替した通貨は持ってきた方がいいです。ただ、高額の現金を日本から持ってくるのは、課税対象になる可能性もありますし、セキュリティ的にも危険です。

海外に現金を持って行く方法で、私が1番おすすめしたのは、クレジットカードでキャッシングです。

以前は、国際キャッシュカード等を利用される方も多かったですが、近年は利用手数料の改悪が進み、海外ではクレジットカードを利用してキャッシングをして現金を引き出すのが、最も簡単で、お得に現金を持って行くことができます。

海外で働く予定のある方や、移住をされる方に関しては、海外送金を利用する方もいます。

私は今回、ドイツにワーキングホリデーに来るにあたり、クレジットカードを作りました。そして現地でクレジットカードを利用して。キャッシングすることで、現金を使っています。

クレジットカードでキャッシングするとは?

多くのクレジットカードには、買い物の際に利用できる「ショッピング利用枠」と、ATMなどから現金を借りることができる「キャッシング利用枠」が設けられています。このクレジットカードを利用して、現金を借りる機能のことをキャッシングといいます。

要するにクレジットカードでのキャッシングというのは、借金なんです。お金を借りて(引き出して)、後日返済するというシステムです。そのため、キャッシングをしてから、返済するまでの期間が長ければ長いほど、金利が発生します。

その代わりに、クレジットカードでの海外キャッシングは、ATM手数料なしで利用できるものもあります。

キャッシングは海外で利用する方がほとんどですが、一応国内でも利用することはできます。しかしながら、金利が発生するので、国内での利用はおすすめしません。普通に銀行から、お金を下ろして使用してください。

海外キャッシングをお得に行う方法

海外キャッシングは、金利が発生します。その金利をいかに低くで利用するかが、海外キャッシングのポイントです。

金利を低くで利用するための方法は、キャッシングを利用してから、返済するまでの期間を短くすることです。

キャッシングをした金額には、カード会社によって金利は異なりますが、期間に応じて、金利が加算されていきます。そのため、返済期日が後になればなるほど、金利は高くなります。逆に、キャッシングをしてからすぐに返済することができれば、金利を最低限にすることができるのです。

キャッシングにはクレジットカード選びが重要

キャッシングをしてから、お金をすぐに返済するためには、すぐに返済できるカードを選ぶ必要があります。

オンラインで繰り上げ返済のできるカードを選ぶことで、キャッシングをしてから、すぐに返済することが可能です。

残念ながら、キャッシングの繰り上げ返済ができるクレジットカードは少数派です。なので、海外でお得にキャッシングを行うためには、キャッシング用に新たにクレジットカードを作るのがおすすめです。

オンラインで繰り上げ返済ができるクレジットカード

私が海外キャッシングするのに、おすすめしたいクレジットカードは2つです。

  • アコムACマスターカード
  • セディナカード

この2つのカードはオンラインで繰り上げ返済ができる上に、海外キャッシングでのATM手数料は無料です。

アコムACマスターカードについて

アコムACマスターカードとは

ACマスターカードは、テレビCMでもおなじみの消費者金融信販会社「アコム株式会社」が発行しているカードローン機能付きのクレジットカードです。

店頭窓口か自動契約機での受け取りを選択することで、最短で即日発行することが可能です。年会費は無料で利用することができます。

カード会社はマスターカードです。

カードローン機能付きのクレジットカードですが、通常のクレジットカードとしてや海外キャッシングも利用することができます。

アコムACマスターカードのメリット

  • 海外キャッシングをした直後に、返済が可能(オンライン環境が必要)
  • 即日発行も可能

①海外キャッシングをした直後に、返済が可能

アコムACマスターカードは、海外キャッシングをしたすぐ後に、その場で返済することができます。(スマホとネット環境か必要)

繰り上げ返済は、3日後など数日後に利用できるものが、多いですが、すぐに返済することができるので、忘れずに返済することができます。またすぐに返済することで、より金利を低く利用できます。

②即日発行も可能

アコムACマスターカードは自動契約機に取りに行けば、即日発行も可能です。

事前にネットから申し込みをして、自動契約機(むじんくん)にカードを取りに行く方法が1番スムーズです。むじんくんによっては、マスターカードを取り扱っていない機種もあるので、事前にアコムのホームページから検索して利用してください。

海外旅行に行く直前になって、カードを作りたいとなってもすぐに作ることができるので、便利です。

アコムACマスターカードのデメリット

  • 1ヶ月毎の自動引き落としがない
  • ゆうちょ銀行とみずほ銀行はネット返済に利用できない
  • ポイント還元がない

・1ヶ月毎の自動引き落としがない

普通のクレジットカードだと、キャッシングをした際は1ヶ月後に自動的に口座から引き落としがされます。そのため、万が一ネットからの返済を忘れていても、自動的に引き落としされるので、高額な金利になることはありません。

アコムACマスターカードは1ヶ月毎の自動引き落としがありません。これはキャッシングもクレジットカード利用も同じです。そのため、もし返済を忘れてしまうと金利がかさみ続けます。

海外でのキャッシングのみに利用して、利用した直後に、金額を確認して返済する癖をつけておけば問題ありません。

・ポイント還元がない

アコムACマスターカードはポイント還元がありません。そのため、クレジットカードとして日常に利用するのは、おすすめできません。海外キャッシングのみに利用するのがおすすめです。

アコムACマスターカードの利用方法

  1. 海外のATMでキャッシングをして現金を引き出す
  2. アコムのオンラインサイトから返済する

利用する方法はとてもシンプルです。海外キャッシングをした後に、オンラインで返済をします。

オンラインで返済するためには、ペイジー(Pay-easy)払い可能な銀行口座が必要です。もしこの銀行口座を持っていない場合は、直接アコムの窓口に行ったり、銀行に振り込みに行く必要があり、手数料もかかってしまいます。

ペイジーというのは、インターネットバンキングなどで、電子的に行うシステムのことです。ペイジー対応の銀行に口座を持っていれば、ペイジー払いが可能です。

※みずほ銀行、ゆうちょ銀行は、利用できないのでご注意ください。

セディナカードについて

セディナカードとは

セディナカードは、三井住友フィナンシャルグループの株式会社セディナが行っているサービスのクレジットカードのことです。

セディナカードには年会費無料のカードから、有料のカードまで複数のカードがあり、自由に選択してカードのサービスを受けることができます。

カード会社はJCB・マスター・VISAの3社から自由に選択することができます。

セディナカードのメリット

  • キャッシングの繰り上げ返済が可能
  • 返済を忘れても口座から自動引き落としされる
  • ポイント還元がある

・キャッシングの繰り上げ返済が可能

セディナカードは海外キャッシングをした後に、自分で繰り上げ返済をすることができます。翌月の引き落としより、早く返済することでお得に海外キャッシングをすることができます。

・返済を忘れても口座から自動引き落としされる

セディナカードは繰り上げ返済をするのを忘れてしまっても、1カ月毎に自動で口座から引き落としされます。うっかり返済するのを忘れてしまいそうな人は、安心です。ただし、自動引き落としまでの日数が長いと金利が上がってしまうので、お得感はなくなります。

・ポイント還元がある

セディナカードはポイント還元があります。クレジットカードとして、利用した場合、ポイントがついて、そのポイントを商品券やマイルなど他のサービスとして、利用することができます。クレジットカードとして利用するメリットもあるのが、嬉しいところです。

セディナカードのデメリット

  • 繰り上げ返済はキャッシングの請求が確定してからしかできない
  • ポイント還元率は高くない

・繰り上げ返済はキャッシングの請求が確定してからしかできない

アコムACマスターカードとは異なり、キャッシングの明細が確定してからしか、返済を行うことができません。そのため、海外キャッシングをしてから約4日後に、繰り上げ返済の手続きが可能になります。

金利に若干の変化が出るのと、4日後に繰り上げ返済の手続きを忘れないようにする必要があります。

セディナカードの利用方法

  1. 海外のATMでキャッシングをして現金を引き出す
  2. アコムのオンラインサイトから返済する

実際の利用の流れはアコムACマスターカードと全く同じです。

セディナカードもアコムACマスターカードと同じく、ペイジーでの返済をする必要があります。

アコムACマスターカードとセディナカードどっちを作る?

アコムACマスターカードとセディナカードについてご紹介しました。それぞれメリットとデメリットがあります。

気になるのが、どちらを作ればいいかというところです。

海外キャッシングのみに利用するのであれば、アコムACマスターカードがおすすめです。

クレジットカードとしても利用したいのであれば、セディナカードがおすすめです。

それぞれメリット・デメリットがあるので、自分の利用方法に合わせて、クレジットカードを作るのがいいです。

海外キャッシングをお得するための注意点

ペイジー払いができる銀行口座を持っておく

各クレジットカードの説明でもご紹介しましたが、海外キャッシングをした後に、ペイジー払いを行う必要があります。そのため、ペイジー払いができる銀行口座を持っておきましょう。現在持っている人はオンラインでの振り込み方法等を確認しておいてください。まだお持ちでない方はクレジットカードと合わせて、銀行口座も開設しておいてください。

ちなみに、いずれのクレジットカードもペイジー払い以外にも国内の窓口や振り込みからの返済も可能です。短期の海外旅行の方は、その返済方法でもいいですが、わざわざ足を運ぶのも面倒なので、ペイジー払いがおすすめです。

私はワーキングホリデーに向けて、楽天銀行の口座を開設しました。残高確認や振り込みなどもアプリで簡単に管理できますし、ペイジー払いにも利用できるので、おすすめです。

クレジットカードは退職前に作る

ワーキングホリデーに行く方にお伝えしたいのは、クレジットカードは会社を退職する前に作るようにしてください。当たり前ですが、無職になるとクレジットカードの審査を通過しない可能性があります。

紹介した2つのクレジットカードは比較的審査が通りやすいので、退職後でも作れると思いますが、念の為退職前に必要なクレジットカードは作っておくようにしましょう。

学生でワーキングホリデーに行く方は、その辺りは気にしなくても大丈夫です。

まとめ

ワーキングホリデーや海外旅行での利用におすすめな海外キャッシング用のクレジットカードについてご紹介しました。

私自身ワーキングホリデーに来る前に、どんな方法で現金を利用したらいいか考えて、現在利用している方法です。費用も安くてレートもいいので、タイミングによったら、クレジットカードで支払うより現金で支払った方が安い時もありました。

海外旅行の際も、両替所を探すよりもATMを探す方がはるかに楽です!

どうやって海外に現金を持って行くか悩んでいる人がいたら、ぜひ利用してみてください。

こちらの記事もおすすめ!