カメラ

【2020年最新】フォトコンテストに出したい!入賞したい!まとめ

写真をやっていたら、チャレンジしたいと思うようになるのが、フォトコンテストです。実は私もフォトコンテストに出してみたいと思いながら、なかなか腰が重くて、まだ出せていません。そんな私が出そうと思っている…出す!フォトコンテストをまとめました。

Sony World Photography Awards 

Sonyが主催で世界最高の写真が選ばれます。一般公募部門は、10のカテゴリーがあり、各カテゴリーにつき1作品を応募することが可能です。

国内外問わず多くの方が参加するレベルの高いコンテストですが、その分賞金や商品が大きいです。誰でも出すことができるので、とりあえず出したいコンテストです。

  • 応募資格:プロ・アマチュア
  • 応募枚数:一般公募 1枚(シングル)/プロフェッショナル部門 5~10枚(シリーズ)
  • 応募費用:無料
  • 応募方法:オンライン
  • 締切:一般公募 2020/1/7 プロフェッショナル部門 2020/1/14 終了
  • サイト: https://www.worldphoto.org/ja

JPS展

公益財団法人日本写真家協会(略称JPS)が実施している。作品テーマは自由。

  • 応募資格:一般部門は問わず
  • 応募枚数:制限なし
  • 応募費用:1枚につき2,200円
  • 応募方法:A4 または六つ切8×10インチ郵送
  • 締切:2019/12/10~2020/1/15 終了
  • サイト: https://www.jps.gr.jp/jpsten/

「電気のある生活」写真賞

電気新聞が主催されています。電気をテーマにした写真です。電気や灯りの写真が好きなので、出してみようと思います。

  • 応募資格:電気に関心のある方ならどなたでも
  • 応募枚数:制限なし
  • 応募費用:なし
  • 応募方法:印刷して郵送
  • 締切:2020/1/6(月)当日消印有効 終了
  • サイト: https://www.denkishimbun.com/event/photo

International Photography Awards 2020

世界的な写真コンテスト。プロとノンプロ、更に細かくカテゴリー分けがされている。日本人でも多くの方が入賞されているので、チャレンジしてみたいです。

  • 応募資格:18歳以上
  • 応募枚数:制限なし
  • 応募費用:プロ 35ドル アマ 25ドル
  • 応募方法: オンライン
  • 締切:2020/2/29 終了
  • サイト: https://www.photoawards.com/

JAPAN PHOTO 2019 秋冬フォトコンテスト

カメラのキタムラが主催しているコンテストで、年中何かしらのコンテストを実施されています。風景・絶景部門に照準を合わせて応募しようと思います。

よみうり写真大賞

読売新聞主催のフォトコンテストです。1年通して実施されて、各期で選ばれた方の中から、大賞が決まります。SNSで発表したことのある写真も応募不可なので、注意が必要です。

マイハピネスフォトコンテスト

明治安田生命主催のフォトコンテスト。家族、恋人、友人などと2人以上もしくは動物との写真です。あまり人を撮っていないので、難しいかもしれませんが、いい写真があれば応募したいです。

アサヒカメラ×東京カメラ部主催「日本の47枚」フォトコンテスト

アサヒカメラと東京カメラ部が主催のフォトコンテストです。47選、10選と呼ばれる選ばれた人たちは、ヒカリエで写真が展示されます。例年では、1月頃に募集が行われていましたが、2020年はまだ募集が開始されていません。

10選はすでに発表されているので、47選の募集については、春頃に開始されるのではとウワサされています。

もちろん選ばれることも名誉ですが、それをきっかけに知り合いが増えて、自分の人脈も広がると思うので、頑張りたいです。

エプソンフォトグランプリ

エプソンが主催するフォトコンテスト。8月末頃から応募可能予定です。

富士フィルムフォトコンテスト

富士フィルムが主催するフォトコンテスト。毎年実施されています。

環境フォトコンテスト

複数の企業が協賛しているフォトコンテスト。それぞれのテーマに合った写真で応募します。

  • 応募資格:記載なし
  • 応募枚数:制限なし
  • 応募費用:無料
  • 応募方法: オンラインもしくは郵送
  • 締切:未定
  • サイト: https://www.president.co.jp/photocon/

The Editors’ Photo Award ZOOMS JAPAN

CP+実行委員会が主催するフォトコンテスト。昨年は4/1から受付が開始したので、それまでに、作品を意識して写真撮りを行いたいです。

  • 応募資格:今後世界でプロの写真家として活躍したい人
  • 応募枚数:1テーマ(10点)
  • 応募費用:無料
  • 応募方法: オンライン
  • 締切:未定
  • サイト: http://www.cpplus.jp/zoomsjapan/summary/

STEP PHOTO CONTEST

住友不動産販売が主催しているフォトコンテストです。来年度の開催は未定ですが、実施されれば応募しようと思っています。友人が何人も受賞しています!

ニッコールフォトコンテスト

来年の開催はまだ発表されていませんが、発表されたら、応募しようと思っています。

キャノンフォトコンテスト

キャノン主催のフォトコンテストです。毎年実施されているので、開催されれば応募予定です。ただし、日本国内に在住のアマチュアの方なので、応募は帰国後ですね。未発表の作品に限るので、SNSへの掲載は注意が必要です。

  • 応募資格:主催者・関係会社に勤務する方を除く
  • 応募枚数:1部門10作品まで
  • 応募費用:なし
  • 応募方法: プリントの上、郵送
  • 締切:未定
  • サイト: https://cweb.canon.jp/photocontest/contest53/

まとめ

時期的に募集が行われているフォトコンテストは限られています。でも今のうちにどのフォトコンテストにどんな写真を出すのかというのを考えて、撮影をしたり、写真の選定ができるので、頑張ります。

ここに掲載しているフォトコンテストはいずれも大きなコンテストで、賞品や賞金がいいものばかりです。夢はでっかく、頑張ろう!

こちらのまとめは自分の備忘も含めて作成したので、今後追加情報があれば更新していく予定です。