フィリピン

フィリピンの厚切りザクザク揚げたてポテトチップス「PAPAS」

フィリピン・バギオには様々な飲食店があります。気軽に食べられるファーストフードもありますが、スタンドスタイルのお店も多いです。

気軽に食べることができるスタンドスタイルのお店で厚切りのポテチが美味しかったので、ご紹介します。

PAPAS(パパス)

PAPASはスペインのスラングでジャガイモという意味です。PAPASはフィリピンとアジアで最初にして唯一の地元の農家で作られたジャガイモを凍らせることなく、新鮮なままカットして作ったポテトチップスのお店です。

とFacebookに書かれていました。その真偽はともかく、スーパーなどで売っているポテトチップスとは全く違うポテトチップスを食べることができるお店です。

フレーバーの種類

味は全部で10種類

  • BARBECUE
  • CHEESE
  • HONEY BUTTER
  • SALT & PEPPER
  • SOUR CREAM
  • HONEY CHEESE
  • LIME & PEPPER
  • SALTED EGG
  • TRUFFLE & SALT
  • GARLIC PARMESAN

私の行ったお店はこのラインナップでしたが、お店によって種類は異なるようです。

価格は小さいサイズで49ペソです。少しいいお値段ですね。

ポテトチップスのお味は

私はTRUFFLE & SALTにしました。タイミングによっては、揚げたてをいただけることもありますが、私の頼んだ時は、揚げたてではありませんでした。その場でポテトチップスとフレーバーを容器に入れてシェイクして、しっかりとまとわせてくれて完成です。1番小さなサイズでも結構な量があります。

味はとっても美味しいです。トリュフの香りはそこまで強くありませんが、少し甘味もあって、止まりません。ポテトチップスはパリパリよりさらに上の、パリンパリンです。しっかりと分厚いじゃがいもが、パリッと揚げられているのですが、じゃがいもの味を感じることができて、じゃがいもそのものが美味しいです。

じゃがいも自体が美味しいので、シンプルにSALT & PEPPERにしても美味しかったかもしれません。日本の堅あげポテトチップスともまた違った食感で、初めて食べた食感でした。

ただやっぱり揚げたてが食べたかったのが、本音ですね。タイミングが良ければ揚げたてをいただくことができるので、行った時に揚げたてだったら、食べてみるというのも手です。

PAPASの場所・営業時間

フィリピンには何店舗かあって、マニラにもあるようです。私の行ったバギオはポルタベガモールというモールの3階に入っているので、少しわかりにくいかもしれません。

■住所:Porta Vaga, 3rd Floor, Porta Vaga Mall, Baguio, Benguet
■営業時間:未確認ですが、モールは9:00~20:30です。

まとめ

厚切りのポテトチップスを食べられるのは、バギオでPAPASだけです。小腹が空いたときに食べてみてください。

フィリピンは普通に売られているポテトチップスも美味しいので、気軽に買えるポテトチップスもおすすめです!

フィリピンのお土産15選(食べ物)でご紹介しています。

こちらの記事もおすすめ!