フィリピン

フィリピンのお土産15選(食べ物)留学経験者がおすすめする絶対買って帰りたいもの

フィリピンはセブ島など有名なリゾート地を有する観光地として有名です。フィリピンは日本から複数の直行便が就航し、日本人にとっても身近な国の1つです!

そんなフィリピンに旅行で訪れたら、買って帰りたいのがフィリピンのお土産です。フィリピンには安くて美味しいお菓子や食べ物がたくさんあります!

フィリピンに語学留学している時にどのお菓子が美味しいか、食べ漁った私が帰国の際にお土産として買って帰ったおすすめのフィリピンのお菓子と食べ物をご紹介します!

ほとんどの商品がフィリピンのスーパーで気軽に買うことができるものです。

フィリピン土産におすすめのお菓子

Sky Flakes(クラッカーサンド)

フィリピン人も大好きなド定番のお菓子です!

何種類かあって、クラッカーだけのものと間にクリームが挟まったタイプがあります。特におすすめしたのが、青いパッケージのものです。中に練乳っぽい味のクリームが入ったものです。甘すぎず、シンプルでついつい食べてしまいます。フィリピンの人も大好きで学校の先生もよく食べていました。

1袋に小分けになったものが、複数入っているのでバラマキ土産にもぴったりです!

何より安い!

JOVY’Sのバナナチップス

フィリピンといえばバナナチップスです。市場に行けばもう少し安い価格のバナナチップスも売っていますが、ぜひこのバナナチップスを食べてもらいたいです!

JOVY’Sのバナナチップスは袋タイプと大きなボトルタイプと2種類あります。写真では、大きさが変わらないように見えますが、ボトルタイプの方がたくさん入っています。

厚みのあるバナナチップスはキャラメリゼされて、しっかりとコーティングされています。ザクザクという食感です。カロリーは高いですが、めちゃくちゃ美味しくて気が付けば1袋なくなってます!お土産に渡した人はみんな今まで食べたバナナチップスの中で1番美味しいって言ってくれました。私もまたフィリピンに行ったら絶対買うと思います。

日本でもメルカリで高めの金額で販売されていますが、どんどん完売しているので人気のバナナチップスです。転売する人も多いですた、わざわざフィリピンから買って帰って転売する手間を考えると、効率はよくありません。

havana(チョコレート菓子)

他のフィリピンのお菓子とは雰囲気が異なり、まるでタバコのようなおしゃれなパッケージです。中身はさくさくの薄いラングドシャ生地の中に、ヘーゼルナッツのチョコレートが詰まっています。1つずつ個包装になっているので、少しずつ食べることもできますが、美味しすぎて気が付けばなくなっています!

他のお菓子が安いフィリピンのお菓子の中では少し高めかもしれませんが、それでも日本の感覚からすると安いです。めちゃくちゃ美味しいんですが、あまり売っているのを見かけなかったので、もし見つけたら、即購入すべし。

NAGARAYA(おつまみ)

思いっきりカタカナが書いてありますが、フィリピンのスナックです。豆菓子で、豆の周りがさくっとした生地でコーティングしてあります。フィリピンでは定番のお菓子です。味は何種類かありますが、やはりおすすめしたいのは、フィリピンの名物料理アドボ(ADOBO)味。クセのない味で誰でも好きだと思います。おつまみにぴったりです。

お酒好きの人にビールと一緒にお土産にすると喜ばれます。

Choco Mucho(オレオ風)

見た目は完全にオレオですが、オレオより美味しいです。ブラックビスケットの間にホワイトチョコレートのクリームが挟まっています。チョコレートなので、甘いと思いきやむしろ甘さは控えめで、ビスケットのほのかな苦みとの相性抜群です。

オレオと同じタイプのクリームが挟まっているものもありますが、日本にないのでチョコレートのタイプがおすすめです。でもどちらもビスケットがほどよい苦みでオレオより美味しいです!

Piattos(ポテトチップス)

フィリピンで定番のポテトチップスです。

味は何種類かありますが、サワークリームオニオンがお気に入りでした。プリングルスに似ていますが、プリングルスより薄くて、軽い食感です。美味しいし、安いのですが、かさばるのでたくさん買って帰るのは難しいです。

私はこれがめちゃくちゃ好きです。美味しいので、フィリピンに行った時は、ぜひ食べてみてください。

Hello!(ウエハース)

見たまんまの味です。クリームの挟まったウエハースがチョコレートでコーティングされています。フィリピンっぽさはありませんが、期待を裏切らない美味しさです。お手頃で間違いない味なので、バラマキ土産にぴったりです。

FUDGEE BARR(ケーキ)

見た目はとてもジャンキーな感じですが、しっとりとしたスポンジ生地に濃厚なクリームが入っています。Flavor Comboにはいろんなフレーバーが入っていますが、私のおすすめはチョコレートです。パッケージの印象とは異なり、甘さ控えめです。

1点だけ注意が必要なのは、緑色のやつです。他は美味しかったんですが、これはあまり美味しくなかったです…。なのでいろいろな味が入っているものより、1種類の味が入っているものがおすすめです。パッケージも可愛いので、お土産にぴったりです。

PPOLVORON(クッキー)

きっちりとした箱のフィリピン土産を買いたい時におすすめしたいのが、こちらのポルボロンです。

ポルボロンはスペインのお菓子ですが、フィリピンはスペインの植民地だったため、ポルボロンはフィリピンでも定番のお菓子です。ほろほろとしたクッキーは沖縄のちんすこうに似ています。箱を開けると小分けの袋が入っています。色んな種類が入ったものが、お土産におすすめです。

袋入りのポルボロンは、1種類の味が入っています。

Dewberry(ビスケットサンド)

語学学校の友だちにおすすめされて買いました。クリームの挟まったビスケットにブルーベリーのジェリーが塗ってあるものです。控えめな甘さで美味しいです。ブルーベリーはねっとりとした感じで、ちょっと好みが分かれるかもしれません。個人的にはChoco Muchoの方が好きです。

Dairy Milk(チョコレート)

お菓子の最後にご紹介するのは、オーストラリアのチョコレートです。

でもとっても美味しくて、オーストラリアで購入するより安いので、ぜひ食べてみてください。お値段はフィリピンのチョコレートより高いですが、濃厚でとっても美味しいです!

フィリピン土産におすすめの飲み物

TANG(ジュース)

フィリピンでは粉末タイプのジュースが一般的で様々な種類が売られています。

やはりフィリピンといえば、マンゴーです。水で溶くとジュースに変わります。100%と書かれている濃縮タイプのジュースです。少しとろみがあって、水で溶くとフレッシュジュースみたいです。小さくてお土産にぴったりです。

Coffe(コーヒー)

フィリピンはコーヒーの産地として優れています。

美味しいコーヒー豆を手頃な価格で購入できます。特にアラミドコーヒーと呼ばれる野生のジャコウネコの糞からとれた豆を使用した超高級コーヒーをお手頃価格で買うことができます。

お土産を買って帰る相手に飲みたいか聞いてみたら、拒否されたので、私は買いませんでしたが、おすすめです!

フィリピン土産におすすめの食べ物

PANCIT CANTON(インスタント焼きそば)

パンシットはフィリピンでポピュラーな焼きそばです。

インスタント以外の焼きそばも全部パンシットと言います。そんなパンシットを手軽に味わうことができるインスタント麺です。味は何種類かありますが、私はこのSWEET&SPICYが好きです。フライパンで簡単に調理できます。

自分のお土産にも友人のお土産にもおすすめです。作り方はパッケージに書いてあるので、簡単に作ることができます。

CUP NOODLES(カップヌードル)

はい。カップヌードルです。もちろんNISSINさんが作ってます。

味は少し違う気もしますが、ほぼシーフードヌードルです。日本のと同じものも売っていましたが、フィリピンで作られたこちらのバージョンは安いです。これは通常のシーフードですが、日本にない味もあります。海外のメーカーの食べ物は怖いっていう方におすすめのお土産です。何せ安心のNISSINさん!

まとめ

フィリピンのお土産におすすめの食品たち、いかがでしたか?

全て実際に私が食べたものなので、味は保証します!そして値段の安さも保証します!

フィリピンのお土産におすすめなのは、もちろんのことですが、留学中のおやつにもぜひ食べてみてください。勉強で疲れた体には癒しが必要です。どれも安いので、気軽に試すことができます。おかげで私は、留学当初減少していた体重がお菓子の美味しさに気づいたことで、帰国前にはしっかり戻っていました!

私はフィリピンのバナナチップスにハマりすぎて、お土産で買って帰ったバナナチップスを結構自分で食べてしまいました…。なのでお土産に買った方も自分で食べすぎないように、気を付けてください。

▼食べ物以外のお土産でおすすめのものはこちら

こちらの記事もおすすめ!