フィリピン

フィリピン・バギオの絶景「Valley of colors」の行き方・撮影スポット

Valley of colors

フィリピンのバギオに語学留学していた時に、行った絶景スポット「Valley of colors」は名前の通りカラフルなインスタ映えスポットです。

バギオの数少ない観光スポットの1つです。街中から少し離れた場所にあるValley of colorsの行き方と撮影スポットをご紹介します。

Valley of colors(バレーオブカラーズ)

ISO100 40mm F7.1 1/320秒

Valley of colorsはフィリピンバギオにある小さな村です。山沿いに建てられた家は、色とりどりの色に塗られておりとてもカラフルです。展望場所があるくらいで、普通の村です。そのため、現地の人々の暮らしを間近に感じることができます。

Valley of colorsの撮影スポット

Valley of colorsは小さな村です。それほど広くありませんが、複数の場所からカラフルな景色を楽しむことができます。

Valley of colorsの撮影スポットとその場所をご紹介します。

村から一番近い展望スポット

ISO100 24mm F7.1 1/320秒

Valley of colorsは道路から川を挟んで反対側にあります。1番近い場所にすぐ間近から見上げることができる展望スポットがあります。

多くの方はここから撮影をされています。Valley of colorsとの距離がとても近いので、干してある洗濯ものまでよくわかり生活感を感じます。少し電線が気になりますが、1番行きやすい場所です。

場所は「Colors of Stobosa」と名付けられています。

Valley of colorsの中を散策する

ISO100 24mm F7.1 1/500秒

Valley of colorsは普通に人々が生活しています。子供たちが駆けまわったり、洗濯物が干してあったり、猫や犬、ヤギがいたりと、フィリピンの日常を見ることができます。あぁー東南アジアだなーっという気持ちになります。

川を渡って、Valley of colorsの中に足を踏み入れてみてください。生活感はありますが、村の中もカラフルで、階段などもとても可愛く、写真を撮るのも楽しいです。

ISO100 44mm F7.1 1/125秒
ISO100 30mm F4.0 1/320秒
ISO100 105mm F4.0 1/1000秒

村の中は至る所が、カラフルです。ただし、向かい側から見ていた通りとても傾斜がある階段です。上まで上ると息が上がります。また残念ながら、反対側の住宅はカラフルではありませんので、上まで上っても反対の住宅地が見えるのみです。

体力に自信のある人は上の方まで上ってみてください。日常生活でこの階段を毎日上り下りしなくては、いけないと考えるとゾッとするくらいの階段です。

買い物をした戻ってきた女性が、お金を払って少年に荷物を運んでもらっている姿を見かけました。それくらい階段がずっと続きます。バギオは比較的涼しいとはいえ、天気のいい日にこの階段を上ると汗だくになります。

Valley of colorsの向かい側から眺める

ISO100 24mm F8.0 1/400秒

Valley of colorsを最も綺麗に見ることができるのが、向かい側です。道路を渡って、階段を上ると1番綺麗にValley of colorsを見ることができます。

緑色の山にびっしりと並ぶカラフルな家々がとても可愛いです。ぜひ天気のいい青空の日に行きましょう!

ただし、この場所は階段を結構上ります。急な階段を上った先から見ることができます。整備された階段ではありますが、段差が大きくて、なかなかハードなので、覚悟して行ってください。

また階段を上っている途中には、道路とValley of colorsを見下ろすことができる場所もあります。

ISO100 96mm F7.1 1/320秒

道を走るジプニーとカラフルな街並みを見ることができます。ここからの景色も可愛いです!上っている途中で見られる景色を見逃さないようにしてください。

向かい側から景色を見れる場所はValley of colorsの入口の橋より、少し南に行ったところにあります。他にも階段があるので、間違えないように気をつけてください。私は上に上りたくて、他の階段をさまよいました。急な階段が多い場所なので、さまようと急激に体力を消耗してしまいます。

向かい側の階段の近くが、下図の場所です。道路を横断する時は、注意してください。交通量が多いので、危険です。この場所に行っても行かなくても、帰るために横断する必要があるので、気をつけてください。

Valley of colorsへの行き方(アクセス)

ISO100 27mm F4.0 1/1600秒

Valley of colorsへはバギオの中心部からタクシーもしくはジプニーでアクセスできます。複数人人数がいる場合は、タクシーの方が楽です。

ただし、ジプニーは1人10ペソと、とても値段が安いので、ジプニーがおすすめです!ジプニーには街中から「La Trinidad」と書かれたジプニーに乗れば行けます。ジプニーに乗る為に、何人かの人に質問しましたが、危うく違うジプニーに乗りそうになったので、必ず行き先を見て確認してください。

タクシーの場合は運転手さんにValley of colorsと伝えてください。ジプニーの場合は、Valley of colorsの前で、降りればOKです。

帰りは行きより簡単です。道路を走るジプニーは全て、バギオの街中に向かうので、走ってきたジプニーに乗るだけで中心部に帰ることができます。

Google mapで位置を確認する場合は、「Colors of Stobosa」と調べてください。ここがValley of colorsの入口です。

La Trinidad行きのジプニーには、「PNB Baguio City Rizal Park」の近くから乗ることができます。

まとめ

Valley of colorsはバギオで貴重な絶景スポットです。人もそれほど多くなく、普通に生活している人が基本なので、ゆっくり写真を撮ることができます。

東南アジアらしい雰囲気とカラフルな街並みがとても可愛くて、見ているだけで元気になります。バギオを訪れた際にはぜひ足を伸ばしていただきたいです!

こちらの記事もおすすめ!