機材

わたしのカメラ機材リスト

私が使っているカメラ機材についてご紹介します!

どっぷりカメラ沼・レンズ沼にハマってからずいぶん機材が変わりました。我ながらいろいろな物を購入していて、総額を考えると恐ろしいので、考えないようにしています…。

思っていた以上に機材が多いので、カメラとレンズ・三脚・カメラバッグを分けています。

カメラとレンズ

今も現役で使っているカメラとレンズです。

SONY α7ⅲ

実はつい最近購入した現在のメイン機です。α7ⅳの発売をずっと待っていました。来年の夏に発売されるというウワサも聞いたんですが、買ってしまいました。

α7ⅲを購入した理由は大きく3つ

  1. α7ⅳが発売されても値段を比較してたぶんα7ⅲを購入する
  2. α7ⅱの電池の持ちに不安があった
  3. キャッシュバックキャンペーンでお得に購入できた

悩んでいましたが、もし冬のドイツで撮影に行って、電池が持たなくて撮影できないってなったら、辛いので購入してしまいました。

本当に買ってよかったです!大満足!!

軽くてコンパクトで、起動も早いし、フォーカスポイントも多くて、電池の持ちもいい・・・などなどいい点をあげればきりはありません。

フルサイズミラーレスという大きなセンサーを持ちながらも、コンパクトで軽量という素晴らしいカメラです。レンズの値段が高いという1点を除いて欠点がないんじゃないでしょうか。

ちなみにSONYのα7ⅳは、中止になったCP+で発表されて、今年の夏に発売予定というウワサです。オリンピックに合わせてα7ⅳを発売予定のようですが、予定通り発売されるのか、オリンピックはどうなるのか、気になるところです。

SONY FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G

SONYの標準ズームレンズです。1番使用頻度が高く、風景を撮影する上でちょうどいいレンズです。たいていこのレンズがあれば困ることがない焦点距離のレンズで、このレンズを購入してからレンズ交換の頻度が減りました。

SONYのフルサイズにレンズを1つ購入するなら絶対にこのレンズをおすすめします。

SONY Vario-Tessar T FE 16-35 F4 ZA OSS SEL1635Z

SONYの広角ズームレンズです。2番目に使用頻度の高いレンズです。

風景を撮影するときに広がる景色を綺麗に描写してくれます。ZEISSのレンズで色が綺麗です。登山や建物の中で撮影するときには必要不可欠です。

結構キズが入っていて、恥ずかしいですが、知り合いに安くで譲ってもらったからと言い訳しておきましょう。

SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS SEL 70300G

SONYの望遠ズームレンズです。使用頻度は高くありませんが、望遠の撮影をしたい時に使用しています。F4.5~と明るいレンズではありませんが、望遠ズームで軽量・価格もお手頃です。ナナニッパが欲しいところですが、私の撮影スタイルにはこのレンズで今のところ十分です。

SIGMA 14mm F1.8 DG HSM

星撮り用に購入した超広角単焦点レンズです。シグマのアートレンズで素晴らしい描写で明るいレンズです。とてもいいんですが、とにかく重くて1kg以上あります。車で出かけて星を撮るときにだけ使ってます。

TAMRON 28-75 F2.8 Di III RXD

タムロンの標準ズームレンズです。コスパが良くて、軽くて、明るいレンズです。SONYの標準レンズを購入するまでは、標準はこのレンズを使用していました。

とてもいいレンズですが、もう少し広角・もう少し望遠が欲しい場面が多くて、その都度レンズ交換をするのが面倒でもう1つ標準レンズを購入しました。またピントが甘くて、緩い描写だと思う場面もありました。ピント調整に出さないといけないと思いながら、使ってました。ただF2.8 なのがとても便利で、明るいレンズを使いたい時に使っています。

Super Takumar 55mm F1.8

オールドレンズと呼ばれるレンズです。SONYのフルサイズミラーレスを手に入れたもののレンズが高くて手が出せなかったときに購入しました。なんと3,000円!

マニュアルフォーカスですが、コスパ良くて描写も綺麗なので、たまに使用しています。

SONY α7ⅱ

現在のサブ機です。最近までメインで使用していました。電池の持ちが悪いのが問題ですが、寒い場所での撮影でなければ問題なく使用できます。

私が初めて手にしたフルサイズのカメラです。知人に譲っていただいたこのカメラのおかげで、カメラ沼にどっぷり浸かったと言っても過言ではありません。今は2台目として使用しています。

三脚と雲台

Leofoto LS-284C + LH30

現在メインで使用している三脚でドイツにも持ってきています。カーボンの三脚で軽くて、高さもそこそこあって、使い勝手が抜群にいい三脚です。買って本当によかったです!!

雲台は自由雲台でコンパクトながら、使いやすいです。

Leofoto LS-365C + LH40

1.を買う前にメインで使用していた三脚です。これは日本に置いてきました。1番高くすると2m近い高さになるので、高さが欲しい撮影に使用しています。1番高くするとステップ(踏み台)もしくは脚立が必要です。高さの割にカーボンなので、軽くてコスパもいいです。

雲台は自由雲台で、耐荷重もあります。雲台の動きも調節できるので、便利です。

カメラバッグ

F-Stop Kashmir UL

機材が増えて重量があるので、しっかりとしたカメラバッグを使用しています。F-Stopは腰や肩のベルトがしっかりしているので、重いカメラ機材でも体の負担が楽です。

このタイプはF-Stopの中では軽量なタイプなので、女性が背負ってもしんどくありません。このカメラバッグにしてから、体への負担が楽になりました。

1泊くらいの荷物なら入れれるので、このバッグ1つで旅行に行けます!

off toco Backpack/2 style Camera

私が初めて購入したカメラバッグです。ドイツには持ってきていませんが、可愛くてカメラバッグっぽくないのが特徴です。

肩の部分は太くてしっかりしているので、背負い心地がいいです。ボディ1つとレンズ2本くらいで気軽に出かけるときに使っています。

背中の部分にパソコンが入れれるので、カメラバッグだけでなく仕事の時にもたまに使っていました。ドイツに持ってこればよかったなと後悔しているバッグです…。

以前に使っていたカメラ機材

RICOH GR3

RICOHのコンパクトデジタルカメラです。可愛い見た目とは違いAPSCサイズのセンサーとF2.8 の明るいレンズを搭載したカメラです。28mmの単焦点です。

パシャパシャ撮るのに便利なので、記録用や普段からカバンに入れて持ち歩いてスナップを撮ったりしていました。気軽に撮るのにとても便利なカメラでしたが、常に一眼レフを持ち歩くようになったので、手放しました。

まとめ

私のカメラ機材をご紹介しました。どんな機材で写真を撮っているんだろうと思っている方の参考になればと思います!

機材が多すぎたので、フィルターやストロボ、レリーズなどのアクセサリー類はまた別の機会にご紹介します。

我ながらいろんなものを持ってます。もちろんなくてもいい写真は撮れるんですが、気が付けば機材が増えてるんですよね…。

せっかくいろいろな機材を持っているので、機材を活かしてもっともっといい写真を撮れるように頑張るぞ!!!