カメラ機材の選び方

初めてカメラを購入する時に一緒に購入するもの・あると便利なもの

わくわくしながら新しいカメラを購入する時、一緒に買っておきたいものがいくつかあります。

必ず買いたいものから、あると便利なものまで、初めてカメラを買う時に一緒に購入するものをご紹介します。

カメラを購入した時に絶対に必要なもの

  • レンズ
  • SDカード
  • レンズ保護フィルター
  • 液晶保護フィルム

厳密に言うと他にも一緒に購入した方がいいものはたくさんあるんですが、絶対に必要なのはこの3つです。

レンズ

TAKUMAR 55mm

一眼レフやミラーレスを購入する時は、レンズキットというレンズがセットになったものもありますが、本体のみを購入することも可能です。

本体のみを購入した場合は、必ずレンズを購入する必要があります。

SDカード(XQD カード)

カメラを購入したもメモリーカードがなければせっかく撮った写真も記録できません。必ずSDカードを購入しましょう。カメラの機種によっては、XQDカードを使用することもあります。

SDカードは以前に比べるとだいぶ安価になりました。SDカードは16GB以上の物を選ぶのがおすすめです。

データ容量以外に書き込み速度が、○○MB/Sと記載されています。数字が大きいほど書き込み速度が早いです。安すぎるSDカードだと書き込み速度が遅く、連写撮影ができないことがあるので、注意が必要です。

レンズ保護フィルター(プロテクター)

レンズの先に取り付けることで、レンズのガラス面に傷や汚れが付かないようになります。もしレンズのガラス面に傷がいってしまうと高額な修理代が発生する可能性があるので、プロテクターで守りましょう。

レンズによって口径が異なるので、自分のレンズに合った口径のプロテクターを選んでください。

液晶保護フィルム

カメラの液晶に貼る保護フィルムです。フィルムを貼っておくと、液晶に傷が付いたり、汚れが付くことを防げます。

それほど高くないので、カメラと一緒に購入してすぐに貼りましょう!

【送料無料】HAKUBA デジタルカメラ液晶保護フィルムMarkII FUJIFILM X-E3 / X-T20 専用 DGF2-FXE3

できればカメラと一緒に購入したいもの

  • カメラケース
  • ブロワー
  • レンズペン
  • カメラクリーナー

予算があればカメラと一緒に購入しておくと安心なものたちです。

カメラケース(カメララップ)

カメラをそのままカバンに入れておくと、他のものと当たって傷が付く可能性があります。

それを防ぐために、カメラケースやカメララップを使用しましょう。複数のレンズを持っている場合はカメラと複数のレンズが入るインナーケースがいいです。

カメラケースはレンズの長さによっては、サイズが合わないものもあるので、私のおすすめはカメララップです。レンズとカメラの1セットしか持ち出さないときは、カメララップをくるっと巻いて、リュックにぽんっと入れてます。

created by Rinker
¥1,415 (2020/10/02 02:01:58時点 楽天市場調べ-詳細)

ブロワー

ブロワーと聞いてもピンとこないと思います。シュポシュポと風を送るやつです。レンズやセンサーについたホコリを空気で飛ばすために使います。

あまり小さすぎるブロワーは、風量が弱くて意味がないので、ある程度大きいものを選びましょう。

レンズペン

ブロワーと同様にレンズの掃除に使用します。汚れをレンズペンで拭いたり、ブラシが付属しているので、ホコリをブラシで払ったりします。

レンズのメンテナンス時にあると便利です。

レンズクリーナー

カメラやレンズのメンテナンスに使用できます。小分けになっていて、1袋に少し潤ったレンズ拭きが1枚入っています。

レンズのガラス面を拭いたり、カメラ本体を拭いたりします。持ち運びもしやすいので、おすすめです。

カメラと一緒に購入すると便利なもの

  • 予備バッテリー
  • カメラインナーケース
  • カメラバッグ

予備バッテリー

あると安心なのが予備バッテリーです。最近のカメラは電池の持ちがよくなっているので、バッテリーが複数なくても大丈夫なこともありますが、機種によっては、予備バッテリーが必要なものもあります。

また旅行のときは写真を撮る枚数が増えるので、予備バッテリーがあると安心です。

カメラインナーケース

レンズが1本しかない場合は、カメラケースのみで十分ですが、レンズが2本以上になるとカメラバッグかカメラインナーケースが必要です。

インナーケースはクッションでできたカメラケースで、いろんなカバンに使うことができます。大きさも様々なので、自分のカメラやカバンに合わせて購入しましょう。

カメラバッグ

あるととても便利なのが、カメラバッグ!

名前の通りカメラを入れるためのバッグです。カメラを入れやすいように工夫されていたり、レンズやカメラを守るためのクッションが入っています。

ある程度カメラ機材が増えてきたら、カメラバッグがおすすめです。

まとめ

まだまだ他にもカメラを始めていくと欲しくなる物が、たくさんあるんですが、今回ご紹介したものは入門編です。

カメラとレンズだけ買えばいいと思っていたら、他にもチマチマとお金がかかってくるので注意が必要です。

ヨドバシカメラなどの量販店にカメラを買いにいくと、カメラとレンズを買ったポイントで、他の物を買えるので、一緒に買ってしまいましょう!

こちらの記事もおすすめ!