生活

ドイツ生活で必須のポイントカードPAYBACK」の登録・利用方法

PAYBACKカード

ドイツにもポイントカードはあります。まずドイツで生活するなら、持つべきポイントカードが『PAYBACK KARTE』です!ドイツで生活する人はできる限り早く作ることをおすすめします。

そんなPAYBACKのポイントカードの入手・登録・利用方法について詳しくご紹介します。

PAYBACK(ペイバック)とは

PAYBACKは、アメリカンエクスプレスグループ傘下のロイヤルティーパートナー社が2000年に開始したドイツのポイントカードサービスです。ルフトハンザ航空のマイレージプログラムからヒントを得て、始まったポイントカードサービスです。

ドイツから生まれたPAYBACKは現在では、ドイツのほか、ポーランド、インド、メキシコ、イタリアなど各国にも進出を果たしています。

最大の特徴は複数の加盟店で利用できる点です!

PAYBACK Partner(ペイバックパートナー)

出典: https://www.payback.de/

スーパーマーケットのrealやREWE、ドラッグストアのdmなど利用できるお店は50種類以上、オンラインショップを含める600種類以上のお店で利用することができます。

どのお店もドイツで生活していれば利用するお店ばかりです。1枚のカードを作ればこれらの店舗全てで利用できるということで、本当に便利です!

PAYBACK KARTEの作り方

店頭でカードをもらう

PAYBACK KARTEはオンラインで申し込んでカードを受け取る方法もありますが、ドイツの郵便事情は日本ほど信用できないですし、手間がかかるので、店頭でカードをもらうのが間違いありません。

加盟店を利用するときに、レジに置いてあるカード付きのリーフレットを自分で取るか、見当たらない場合は、店員さんにPAYBACK KARTEが欲しいと伝えましょう。私はALNATURAに置いてあったので、お会計の時にもらいました。

手に入れたカードは当日から、ポイントを貯めることができます。ポイントを使用するためには、登録作業が必要ですが、とりあえずポイントを貯めることができるので、カードはゲットしておきましょう!

カードに個人情報を登録する

PAYBACK KARTEは、そのままだとポイントを利用することができないので、カードを手に入れたら登録作業を行います。オンラインから登録が可能です。オンラインから登録する方法をご紹介します。

ホームページにアクセスしてください。アクセスしたら、右上にあるLoginをクリック。

②ログイン画面下のNoch nicht registriert? Jetzt anmelden.(まだ登録されていないので、登録する)をクリック

③カードの裏側に記載された番号を入力する

カードは2枚付いています。2枚目のカードの番号を入力するとエラーになるので、1枚目のカードを入力してください。

④メールアドレスを入力する

⑤名前・住所生年月日を入力する

  • Anrede Herr(男性) Frau(女性)
  • Vorname (名前) Nachname (名字)
  • Straße und Husnummer (通りと番号)
  • PLZ (郵便番号) Ort (都市)
  • Geburtsdatum (生年月日)

⑥パスワードを設定する

⑦お得にポイントを貯めるために緑のボタンをクリック

グレイのボタンは個人情報やサービスが限定されます。

もしグレイのボタンを押したら、本当にいいのかの確認画面が表示されます。効率よくポイントを貯めるには、緑のボタンをクリックして、内容を承認してください。

⑧登録完了

これで登録が完了しました。ここからはサービスの案内です。オンラインサービスやオプションのクレジットカードの案内などがありますが、全部スルーして大丈夫です。もしクレジットカードを作りたい人や他の利用をしたい人はここからの画面で申し込みをしてください。

⑨メールが届くので、メールアドレスを確認する

登録したメールアドレスにメールが届くので、『E-Mail Adresse aktivieren』をクリックして、メールアドレスを有効にしてください。

⑩カードの裏面に名前を記載する

カードの裏面に名前を記入するのを忘れないようにしてください。

これで全ての登録作業が完了しました。

PAYBACKのカードは2枚付いてくるので、家族と一緒に貯めることができます。2枚目のカードは自動で登録されるので、登録手続きは不要です。

ポイントの貯め方

ポイントはレジでカードをスキャンすれば、自動的にポイントが加算されます。お店によっては、バーコードをスキャンしてくれるところもありますが、多くのお店は自分でカードをスキャンします。REWEやALNATURAなどのスーパーは自分でスキャンするタイプなので、レジにあるリーダーに通してください。もしどこでスキャンするかわからない場合は、カードを出すと店員さんが教えてくれます。レジの様子を見て、利用してください。

カードの有無を聞いてくれるお店もありますが、聞いてもらえないことた大半です。対象のお店は必ず確認して、カードを出すようにしてください。

ポイントを後からつけることはできませんので、カードの出し忘れにはご注意ください。

効率よくポイントを貯める

普通に利用しているだけでは、なかなかポイントは貯まりません。特に私のように1人暮らしだと買い物の頻度も限られています。そんな人にぜひ活用してもらいたいのが、クーポンです。

ホームページにアクセスして、ログインするとクーポンを利用することができます。

こちらのクーポンは自分で使えるようにする必要があります。JETZT AKTIVIERENをクリックしてクーポンを有効化します。あとは店舗でカードを利用すれば自動的に、ポイントをお得に貯めることができます。

有効化したクーポンには有効期限があるので、定期的に有効化する必要があります。少し手間がかかりますが、効率よくポイントを貯めることができるので、よく行くお店は定期的に有効化しておきましょう!

アプリをダウンロードする

クーポンの管理やポイントの確認に便利なのが、PAYBACKのアプリです。スマホにアプリをダウンロードしておけば、クーポンを有効化するのも簡単です。

ただし、私はアプリをダウンロードしようと思ったら、こんな画面が表示されてダウンロードできませんでした。

なんでドイツにいるのに、ダウンロードできないのか謎です。またダウンロードできるようになったら、アプリの詳細をご紹介したいと思います。

アプリはダウンロードしなくても、Webサイトから利用できるので、とりあえずはいいんですが、アプリの方が便利なので、早くダウンロードしたいです。

貯めたポイントを利用する方法

貯めたポイントは複数の方法で利用することができます。

  • 景品と交換する
  • お買物券と交換する
  • Aralのサービスに利用する
  • マイルと交換する
  • 寄付する

PAYBACKが1番プッシュしているのが景品との交換です。

ホームページにアクセスすると抱負なラインナップから景品を選択することができます。日本とかだとポイントを貯めて商品と交換するのは、結構しょぼい景品だったりするんですが、種類も豊富で有名なブランドのものも多数あります。

私はドイツにいる間にできるだけポイントを貯めて、景品と交換したいなと思っています。ただ、景品と引き換えるには結構なポイントが必要なので、先はまだ長そうです。

少ないポイントでも利用しやすいのが、お買物券との交換です。これは店舗で発券手続きをして、利用するものとオンライン上で購入してメールでバウチャーを受け取るものの2種類があります。

店舗で利用するものは、お店にある機械で利用手続きをするとカードにチャージされて、会計時にカードをスキャンすると自動で値引されるシステムです。

私はまだポイントを利用したことがないのですが、頑張ってポイントを貯めて利用してみたいと思います!

まとめ

ずっと欲しいなと思いながら、手に入れていなかったPAYBACKのカードを手に入れたので、詳細をご紹介しました。対象のお店で利用していたお店も多いので、もっと早く手に入れていたらよかったです。

正直このカードの存在はもっと早く知りたかったです…。私みたいなことがないように、ドイツに来たばかりの人は早めにカードを作ってもらえればと思います。

たぶんカードを持つとせっかくだし、対象のお店で買い物しようとなる気がします。せっかくなのでEDEKAじゃなくてREWEで、ROSSMANNじゃなくて、dmで買い物してポイントゲットします!ポイントを貯めていい商品がゲットできますように。

こちらの記事もおすすめ!