交通手段

ハンブルク空港から中央駅(市内)へのアクセス方法 電車で簡単に移動

ハンブルク空港から市内中心部にある中央駅までの移動方法をご紹介します。

中央駅までは空港から電車を利用して簡単に移動することができます。

私はドイツにはハンブルクの空港に到着して、そこから電車でベルリンへと移動しました。そのため、空港から中央駅に移動する必要があったので、その時乗った方法です。

ハンブルク空港での電車乗り場への行き方

ハンブルク空港に到着して、預けていた荷物をゲットした後は、電車の乗り場に向かいます。

電車の乗り場への行き方はとても簡単です!

案内表示が出ているので、表示に従って進んでいきます。電車は『ⓈS-Bahn-Trains』と書かれています。電車のマークを目印に、進んでいくと乗り場に到着することができます。

電車の乗り場は地下にあるので、エスカレーターで地下まで降りることになります。

ハンブルク空港での切符の買い方

エスカレーターを降りると券売機があるので、切符を購入します。

ドイツの電車は改札がないので、ぼーっとホームまで進んで電車に乗ってしまうと無賃乗車になる可能性があります。抜き打ちチェックがあった時に、切符を持っていないと罰金60€の支払いを求められることがあるので、必ず切符を購入しましょう。

旅行者で気づいていなかったからといって、見逃してもらえるほど甘くありません。たまーに見逃してもらったという話を聞きますが、60€払ったという話をよく聞きます。

券売機をタッチすると、購入できる切符が表示されます。切符は左下から2つ目の Einzelkarte Hamburg AB 3.3€です。

この切符はハンブルクのAB区間内で利用できる切符です。空港から中央駅までの区間が含まれています。左上の赤いところをタッチして、行先の駅を入力して、切符を購入する方法もあります。

もし行き先を入力する場合は、Hamburg Hauptbahnhofです。

切符はクレジットカードもしくは現金で購入可能です。

空港から市内中心部への移動のみでしたら、片道の切符でいいです。もし着いてから市内を観光する予定のある方は、1日券を購入する方がいいかもしれません。何回電車に乗車するか考えて、1日券を購入するか考えてみてください。

電車の乗り方

切符を購入したら、エスカレーターでホームに降ります。

電車の路線はS1です。空港まで来れる電車はS1のみですので、停車している電車に乗れば中央駅まで行くことができます。

電車はこんな感じです。

約25分で中央駅に到着することができます。空港から市内中心部までが近いのでとても便利です。

中央駅はドイツ語でHauptbahnhof(ハウプトバンホフ)と言います。

最初は地下を走っていますが、途中から地上に出て、中央駅に到着です。

タクシーやバスで中央駅までアクセスすることもできますが、時間やコストを考えるとハンブルクで空港から中心部への移動は圧倒的に電車がおすすめです。

まとめ

日本人にとってハンブルクはドイツの中ではマイナーな都市かもしれませんが、ハンブルクは実はドイツ第二の都市です。

ハンブルク空港は国際空港で、市内中心部へのアクセスも良くて便利な空港です。私は2度ほど利用しましたが、程よい規模でドイツを訪れる際に、おすすめです。

ハンブルクからドイツに入って、いくつかの都市を周遊して帰路につくというのはちょうどいいです。

ハンブルク空港からハンブルク中央駅に移動される方は、電車で楽々移動してみてください。

こちらの記事もおすすめ!