生活

ドイツで安く自転車を購入するなら「eBay Kleinanzeigen」がおすすめ

ドイツ・ベルリンで生活を始めて、欲しいと思ったのが自転車です。電車やバスなどの交通網が張り巡らされているベルリンですが、ちょっと買い物に出かけたり、スーパーに出かけたりするのは、自転車が1番便利です!

自転車は最初に購入してしまえば、あとはいくら乗ってもタダです!冬の寒い時期は少し辛いですが、自転車があれば行動範囲が広がります。比較的坂も少なく、自転車専用レーンも多くて、ベルリンは自転車で走りやすいので、早めに自転車を購入することをおすすめします!

そんな自転車を購入する方法が複数あるので、その方法と私が購入したebayで自転車を安く購入する方法をご紹介します。

ドイツで自転車を購入する方法

ドイツ・ベルリンで自転車を購入する方法は複数あります。

  • 自転車屋さんで新品の自転車を購入する
  • 自転車屋さんで中古の自転車を購入する
  • Mix Bやドイツ掲示板で中古の自転車を購入する
  • 蚤の市やマーケットで中古の自転車を購入する
  • eBay Kleinanzeigenで中古の自転車を購入する

自転車屋さんで新品の自転車を購入する

ドイツ・ベルリンにはたくさんの自転車屋さんがあります。ベルリンも街の小さな自転車屋さんから、たくさんの自転車を取りそろえた大きな店舗まで、様々な自転車屋さんがあります。

ただし、ドイツでは新品の自転車は高額です。また新しい自転車は盗難の確率が高くなるために、新品の購入はおすすめしません。

自転車を購入したいと友人に相談したら、全員に盗られるかもしれないから、絶対中古がいいよって言われました…。

自転車屋さんで中古の自転車を購入する

ドイツ・ベルリンでは自転車屋さんによっては、中古の自転車を取り扱っているお店もあります。自転車屋さんで販売されている中古の自転車は、整備されて売られているので、安心感があります。

また、盗難品などの確率が少ないので、安心して利用できます。ただし、お値段は少し高めです。私は最初自転車屋さんで中古の自転車を探していたのですが、大体120€~でした。

Mix Bやドイツ掲示板で中古の自転車を購入する

Mix Bドイツ掲示板で中古の自転車が販売されていることがあります。日本語の掲示板で、基本的には相手は日本人なので、安心です。

ただし、自転車が販売されている確率は高くありません。欲しいタイミングで運よく条件に合う自転車が販売されていたら、ラッキーです!

蚤の市やマーケットで中古の自転車を購入する

ベルリンでは週末に様々な場所で蚤の市が行われています。蚤の市でもたまに自転車が販売されています。

また、中古自転車のフリーマーケットが定期的に行われています。モアビット、クロイツベルク、プレンツラウアーベルクの3ヶ所で行われています。Berliner Fahrradflohmarktのホームページから開催される日程を確認できます。

中古自転車専門のフリーマーケットなので、種類が多く複数の自転車を実際に比較して、購入できるのが、いいところです。日本人、特に女性は小柄な人が多いので、ドイツの自転車は体のサイズに合わないものも多く、実物を確認するのが必須です!

価格もお手頃で、ロードバイクなどの本格的な自転車もあるので、おすすめです。

ただし、冬場はフリーマーケットが開催されていないのと、すぐに購入したいと思っても、フリーマーケットの開催まで待たなければいけないので、タイミング次第では、利用が難しいです。

eBay Kleinanzeigenで中古の自転車を購入する

中古商品を販売、購入できるサービスeBay Kleinanzeigenでも中古の自転車を購入することができます。

eBay Kleinanzeigenはドイツで生活する上で、非常に便利なサービスです。私はこのサービスを利用して、自転車を購入しました。できる限り早く自分の条件に合った自転車を購入するには、 eBay Kleinanzeigenがおすすめです。eBay Kleinanzeigenの詳細と利用方法については後ほど、詳しくご紹介します。

ドイツで自転車を購入する時に注意する点

出典:VERKEHRS WACHT

ドイツでは自転車に必要な装備がDEUTSCHE VERKEHRS WACHTで定められています。自転車を購入する前に、何が必要か確認しましょう。

  • 白色のライト(前)
  • 赤色のライト(後ろ)
  • 黄色のペダル反射板
  • 前輪・後輪のブレーキ
  • ベル
  • 前輪・後輪それぞれに反射板

上記が必要です。特に、前後のライトが重要です。ライトを点灯させずに、自転車を走行していた場合、警察に罰金を求められることもあります。ライトが切れていないか確認して、自転車を購入・走行する必要があります。

ドイツで安く自転車を購入できる「eBay Kleinanzeigen」とは

「eBay Kleinanzeigen」はオークションサイト「eBay」が運営しているインターネット上の蚤の市と言われています。一般の人たちが、売りたい商品や無料で譲りたい商品を掲載して、それを購入するのですが、実際に販売している人のところに、行って直接商品を確認して、売買するのが大きな特徴です。

多数の商品が販売されているので、欲しい商品を検索して、自宅から近い場所でフィルターをかけて、購入したいものがあれば、出品者とメッセージのやり取りをして、直接購入します。

商品の数が多く、価格が安いです。また直接商品を確認できるので、届いてから、イメージと異なるということがありません。

ドイツでは、一般的なサービスで自転車以外にもたくさんの商品が販売されていて、多くの方が利用しています。

eBay Kleinanzeigenの利用方法

eBay Kleinanzeigenはインターネットサイトからでも、アプリからでも利用が可能です。事前に登録が必要なので、情報を登録をしてから、検索ややり取りをします。

今回私は、アプリ(iPhone/andoroid)を利用しました。

アプリやサイトから個人情報を登録したら、検索を行います。

Suchenを選択して、上に表示されているFilterを選択すると、地域やカテゴリー、金額を選択することができます。

自転車を購入する際は、KategorienからAuto,Rad&Bootを選択して、Fahrräderを選びます。女性用は、ArtをDamenにすると表示されます。商品が多い場合は、引き取りに行く際に、近い方がいいので、自宅周辺の地域でフィルターをかけて検索します。

条件に合う自転車を見つけたら、出品者にメッセージを送ります。自転車を見てみたいと連絡をして、日程や場所を確認したら、商品を見に行くことになります。

この時に、自転車の設備等、事前に確認しておきたいことを、確認しておきましょう。メッセージのやり取りは、相手によっては、ドイツ語しかできない場合もあります。私が自転車を購入した相手もドイツ語しかやり取りができませんでしたが、とりあえず、Google翻訳を利用すればなんとかなりました。

あとは、実際に自転車を見に行って、条件に合うものだったら、その場でお金を支払って購入します。完全に個人のやり取りなので、自己責任ですが、安く自転車をすぐに購入することができます。

購入することを決めたら、その場で値下げ交渉も可能です。運が良ければ、少し安くしてもらえるかもしれません。

私は購入後に、自転車のライトが点かないことに気づいたので、必ず確認してください。不幸中の幸いで、5€値引して購入した自転車の修理代が5€で済んだので、トントンでした。

中古品を購入する際は、かなりまれですが、盗難品の場合もあります。購入した自転車が盗難品で、警察に没収されたという話を聞いたことがあります。ただし、珍しいケースですし、警察に止められたことも、自転車を確認されたこともありません。

私は自転車を50€で購入したので、盗難にあってもいいし、没収されてもいいかなと思いながら、使用しています。

自転車のカギはしっかりしたものを購入しましょう

ドイツ・ベルリンでは自転車の盗難は日常茶飯事です。ドイツの人はみんな頑丈な鍵を使っています。自転車のカギはスーパーやドラッグストア、自転車屋さんで購入できます。私は、クロイツベルクにあるお店で購入しました。

安くて、人気のお店なので、私が購入した時も複数人がカギを購入していました。自転車関連の商品以外にも、美術系の画材も取り扱っているお店です。

自転車のカギやライトの種類が豊富なので、クロイツベルク周辺でカギの購入を考えている人は見に行ってみてください!

まとめ

ベルリンでは自転車は本当に便利です。私はとにかく早く、安い自転車が欲しくて、eBay Kleinanzeigenで購入しました。タイミングが合えば、フリーマーケットで購入するのもおすすめです。

自転車を購入してから、行動範囲が広がりました!街中はだいたいどこでも自転車で出かけています。

ベルリンで生活をする方は、ぜひお気に入りの自転車を購入してみてください!

こちらの記事もおすすめ!