お土産

お土産を購入するのにおすすめ!ドイツのドラッグストアの特徴とおすすめ商品

ドイツで生活をしていると使用頻度が高いのがドラッグストアです。スーパーマーケットに次いで、ドラッグストアによく行っていました。

ドイツのドラッグストアは可愛くて、様々な商品が売られているので、生活していると便利なことはもちろん、ドイツのお土産を買うにもおすすめです。

ドイツのドラッグストアはどんなお店があるのか、それぞれのドラッグストアの特徴とお土産におすすめの商品をご紹介します。

ドイツのドラッグストアと特徴

ドイツには様々なドラッグストアがありますが、特に広く展開していて、どこにでもあるのは「dm(デーエム)」「ROSSMAN(ロスマン)」です。

dmとROSSMANはドイツの大きな都市であればどこにでもあると言っても過言ではありません。(田舎に行くとないこともあります。)

中央駅などの駅前にもあるので、非常に便利なドラッグストアです。

プライベートブランドの商品展開も豊富で、生活用品や化粧品、食料品と品ぞろえも豊富です。dmとROSSMANはどちらも取り扱い商品がほとんど変わらないので、どちらに行っても大丈夫です。

とりあえずドイツでドラッグストアに行きたいと思えば、dmかROSSMANに行けば間違いありません。

dmとROSSMAN以外に「müller」というドラッグストアもありますが、müllerは他の2つとは少し異なった雰囲気です。

店舗数は少ないですが、化粧品とお菓子の種類が豊富です。ちょっといい化粧品を購入したい場合に便利です。ドイツのお土産におすすめなお菓子と化粧品を購入できるのでもし滞在先の周辺にmüllerがあるなら、müllerが1番おすすめです!

一方でmüllerは生活用品の取り扱いが少ないので、ドイツで生活している時に生活用品が買いたい時はおすすめしません。

ドイツのドラッグストアで購入できるお土産におすすめな商品

ドイツのドラッグストアで売っている商品は品質も高く、可愛いパッケージのものも多いので、お土産におすすめです。

ドイツのドラッグストアで購入できるお土産におすすめの商品をご紹介します。

NIVEA(ニベア)

日本でもよく知られているNIVEA(ニベア)は実はドイツのブランドです。

日本でNIVEAのイメージと言えば、白いクリームの入ったいわゆる青缶ですが、NIVEAの国だけあって、ドイツは商品が豊富です!

青缶ではなくドイツでしか売っていない商品を購入しましょう!

私がドイツで愛用していたのは「NIVEA Care intensiv pflegt」というクリームです。全身に使える保湿クリームで、友人におすすめされて使い始めました。こっくりとしたクリームはしっかり保湿してくれて、ドイツでも乾燥しらずでした!

価格も安く、ミニサイズも売られているのでおすすめです!

もう1つNIVEAの商品でおすすめしたいのが、日本未発売のQ10シリーズです。Q10シリーズはアイクリームやナイトクリームなど様々な種類があります。

特におすすめなのが日中使えるデイケア用のクリームです。

LSF30と15の2種類があるんですが、LSFというのは日本でいうSPFのことです。そのため日焼け止め効果のあるクリームです。

洗顔をして化粧水をした後に、デイケア用のクリームを塗ったらそれで日焼け止め効果もあるという優れものです!

しっかりと保湿効果はありますが、べたつきもなく、上から化粧をするのに本当に便利です。日本でも売って欲しいくらいお気に入りです。

ハンドクリーム

ドイツのドラッグストアでおすすめしたいのが、「ハンドクリーム」です!

ドイツのドラッグストアでは様々な種類のハンドクリームが売られていて、安くて、品質もいいんです!!

ドラッグストアの「dm」や「ROSSMAN」のプライベートブランドのハンドクリームだと1ユーロほどで購入できます。

dmは「Balea」・ROSSMANは「ISANA」という名前のプライベートブランドです。それぞれdm・ROSSMANと書いてあるのですぐわかります。

私がおすすめしたいのが、dmのBaleaです!こちらのハンドクリームは尿素が5%入っていて、すごくしっとり潤います。これで1ユーロもしないなんてびっくり!香りはほんのり甘めの香りです。

ドイツのハンドクリームは安くて、質もいいので、女友達のお土産におすすめですよ!

リップクリーム

ドイツのリップクリームもおすすめです。小さくてかさばらないので持って帰りやすいです!

有名なブランドだと「Kneipp(クナイプ)」のリップクリームが人気です。ただKneippのリップクリームは日本でも最近よく売っています。知名度的にはいいですが、レア度は低めです。

私がおすすめしたいドイツのリップクリームは「lavera(ラヴェーラ)」

laveraはドイツのオーガニックコスメブランドです。もちろんハンドクリームもおすすめですよ!

私がお気に入りだったのがlaveraのPROTECT&REPAIRのリップクリームです。

ザクロのリップですが、香りがザクロということはなく、柔らかな甘さです。少し硬めのリップクリームが唇にしっかりとフィットしてすごく潤います。laveraの他のタイプも使ったことはありますが、ザクロがダントツでいいです!

日本で買うと1000円近くしますが、ドイツで購入すると3ユーロ前後です。

栄養タブレット

ドイツではよく栄養剤が飲まれています。タブレットやグミ、オイルなどタイプは様々ですが、私のおすすめは水に溶かして飲むタイプです。

ドラッグストアではいろいろな味や栄養の種類があります。お水に溶かすとシュワシュワの微炭酸のジュースになります。

少し懐かしいような味のジュースですが、夏場はすっきりとして飲みやすいです。特に両親が気に入っていて、もっといっぱい買ってきて欲しかったと言っています!

価格は1ユーロ前後で、日本ではなかなか買えない商品なので、お土産にもおすすめです!

ドイツコスメ

ドイツのドラッグストアではお手頃価格のコスメが充実しています。パッケージが可愛い物も多いですし、オーガニックのコスメは日本では珍しいので、お土産におすすめです!

肌に付ける化粧品は安心なものを使いたいので、オーガニックのコスメは嬉しいです。

ネイルも安くて、カラーバリエーションもあるので、便利でした。

バスソルト(入浴剤)

ドイツ土産におすすめなのがバスソルト(入浴剤)です。

日本でも人気のバスソルトが「Kneipp(クナイプ)」!!

ドイツ生まれのKneippはドイツでシェアNo.1のバスソルトブランドです。種類も豊富でパッケージも可愛いです。

ドイツだとバスタブがなかったりすることもありますが、日本だと基本的にバスタブがあるので、使いやすくてありがいです!

月経カップ

ドイツに来てから「月経カップ」を使うようになりました。もちろんドイツでもナプキンなどの整理用品も売られていますが、月経カップも同じようにドラッグストアに並んでいます。

日本で購入するより安いので、月経カップを始めてみようという方にも購入しやすい価格です。月経カップの詳細は過去のブログを見ていただければと思います。

慣れるとすごく楽なので、ドイツで月経カップを購入してみてはいかがでしょうか。

価格は15ユーロ前後です。

fashyの湯たんぽ

ドイツのドラッグストアで購入して気に入っているのが「fashy(ファシー)」の湯たんぽです。

湯たんぽは今まで使ったことがなかったんですが、使ってみるとすごく便利です。お湯を入れて使えば湯たんぽ、冷たい水や氷を入れて使えば氷嚢です。

お布団に入れて使うとすごく暖かくて心地いいんです。しかも寝る前にお湯を入れると、起きても暖かいんです!ちょうどいい暖かさが保たれます。

カバー付きのものも売っていて、カバーは店によって異なるので、もし可愛いのが売っていたらかなりラッキーです!

ぜひ1度使ってみてください。

お菓子

ドイツのドラッグストアではお菓子も売っています!

ドラッグストアはスーパーマーケットと比べると種類が少ないことが多いですが、お土産選びには十分です。

中にはmüllerのようにドラッグストアでもお菓子の種類が豊富なお店もあります。もしmüllerに行ったらお土産にもちょうどいいお菓子がたくさんあるので、要チェックです!

ミュンヘン中央駅のmüllerも品揃え豊富なので、ミュンヘン旅行の際にお土産を買うなら、おすすめです!!

ドイツお土産を探すならドラッグストアに行くべき

ドイツのドラッグストアって日本より日用品も可愛い気がしますし、いいですよね!(ドイツ好きフィルターの恐れあり)

ドイツに住む前に旅行で訪れた時も必ずドラッグストアに行っていました!

ドイツって日本より物価高いのでは?と言われることもあるんですが、ドラッグストアの商品に関しては日本と変わらないか、それより安いことが多いと思います。

日用品を購入してもそれほど高くありません!

そのため便利な商品も多いですし、ドイツ土産選びにもおすすめです。私は特にNIVEAグッズとハンドクリームを大量に購入しました!

ドイツ旅行のお土産選びに悩んだらドラッグストアに行ってみてください。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です