カフェ

【京都】芸大前のナチュラルカフェで絶品パフェを味わう「そうげんカフェ」

今回ご紹介するのは京都の北白川通り、京都芸術大学の目の前にあるカフェです。

居心地のいいナチュラルな空間で可愛いパフェを食べることができる「そうげんカフェ」をご紹介します。

そうげんカフェ

そうげんカフェ京都の北白川通りにあるカフェです。

デンマークなど北欧を中心に家具や雑貨を扱うお店が展開されているカフェの1つです。

店内はナチュラルなコーディネートになっていて、のんびりと本を読んだりしたくなります。

店内では焼き菓子が販売されていました。可愛い焼き菓子は手土産に喜ばれそうです。

そうげんカフェのメニュー

そうげんカフェはスイーツのメニューが多めです。

ごはんはカレーとケークサレがあります。

そうげんカフェのパフェとスイーツ

私がいただいたのはハリネズミのサブレが可愛い「ほうじ茶とレモンのパフェ」

このパフェはかなり人気で長期間提供されていました。

さっぱりとしたレモンの酸味とほうじ茶の香りがすっきりとしたパフェに仕上げっていました。大きさも小さめなので、食べやすかったです。

そうげんカフェのパフェは季節によって変更されるみたいですが、どれも可愛くて美味しそうなので安心してください。

姉と一緒に訪れたのですが、姉はケーキセットでキャロットケーキを。

キャロットケーキってそういえば日本では少し珍しいような気がします。ドイツではポピュラーでキャロットケーキがあるお店は多いんですが、なんとなく日本では少なめです。

にんじんの味はほとんどせずにしっとりとしていて甘さ控えめ。上にかかったコーティングの甘さとちょうどいい感じで、コーヒーにもよく合います。(私はコーヒーが飲めないので、姉談)

そうげんカフェの場所と営業時間

そうげんカフェは市内中心部ではないので、少しアクセスしにくいかもしれません。

  • 住所:〒606-8252 京都府京都市左京区北白川上終町10−2
  • アクセス:叡山電鉄 茶山駅から徒歩10分
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:木曜日・日曜日
  • ホームページ

    ※最新の情報はお店のHPやSNSをご確認ください

まとめ

そうげんカフェはとても居心地のいいカフェでした。

何より可愛くて美味しいパフェがお手頃価格!

京都の中心部にはないので、観光のついでに立ち寄ったりするのは難しいかもしれませんが、一乗寺からは近いので、一乗寺でラーメンを食べた後に腹ごしらえに歩きながら行くのがいいかもしれません。

お1人様利用もしやすい京都のカフェでした。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です