フィリピン

フィリピン/マニラに行くなら、ニノイ・アキノ国際空港 ターミナル3がおすすめ

フィリピンの首都マニラにはニノイ・アキノ空港という空港があります。ニノイ・アキノ空港はなんとターミナルが4つもあります。そのうち国際線が就航しているのが、1~3のターミナルです。

マニラを訪れる際には、必ず利用するニノイ・アキノ空港でおすすめのターミナル3をご紹介します。

ターミナル3に発着する航空会社

■国際線

  • エアアジア
  • セブパシフィック航空
  • 全日本空輸(ANA)
  • キャセイ・パシフィック航空
  • デルタ航空
  • エミレーツ航空
  • KLMオランダ航空
  • シンガポール航空
  • Pal Express

■国内線

  • セブパシフィック航空
  • フィリピン航空
  • PALエクスプレス

ニノイ・アキノ空港のターミナル3には複数の航空会社が就航しています。日本からニノイ・アキノ空港のターミナル3への便で一般的なのはエアアジア・セブパシフィック・ANAです。最近は格安航空のLCCを利用する方も多いと思うので、ターミナル3を利用したい場合は、エアアジアやセブパシフィックがお手頃です。

私はエアアジアの便を利用したので、ターミナル3を利用することができました。

ターミナル3がおすすめな理由

ニノイ・アキノ空港で1番新しいターミナル3

ニノイ・アキノ空港のターミナル3は2008年に開業したターミナルで、4つのターミナルの中で1番新しいです!

ターミナル3はたくさんのお店が入っていて、綺麗で、空港も広々としています。

私は行きのフライトはジェットスターを利用したため、ターミナル1を利用しましたが、ちょっと暗くて、こじんまりとした印象でした。ただ、めちゃくちゃ預入荷物が出てくるのが、早かったのでそれはありがたかったです。

マニラ中心部からのアクセスがいい

ニノイ・アキノ空港の4つのターミナルはかなり離れています。そのため、ターミナルを間違えると飛行機に間に合わないということもあります。

ターミナル3はマニラの中心部からのアクセスが1番いいです。

地図の右上マカティが、マニラの中心部です。ターミナル3が1番近いです。1番近いターミナル3と他の国際線ターミナルは接続されていないので、もし他の国際線ターミナルを利用する場合は、ぐるっと回りこんでアクセスすることになります。

渋滞が多いマニラの中で、一番アクセスがいいというのは、とても便利です。

ターミナル1だと渋滞時は中心部にたどり着くのに、1時間以上かかることもあります。

私がマニラの中心部からターミナル3に行った時は15分ほどで、着きました。逆にターミナル1からマニラの中心部に向かった際は、渋滞の多い夕方の時間帯ということもあり1時間近くかかりました。

飲食店が充実している

ニノイ・アキノ空港のターミナル3は飲食店が充実しているので、最後までフィリピンのグルメを楽しむことができます!

特におすすめは、ターミナル3の出国前エリアです。

ターミナル3の2階に上がるとフードホールがあり、様々なレストランが入っています。出国前のエリアの方は安いお店が多いです。預入荷物をカウンターに預けて、身軽になったら、2階に来てごはんを食べるのがおすすめです。

私がターミナル3のフードホールでおすすめするのは、ARMY NAVYChowkingです。

ARMY NAVYのCHIPOTLEというチキンバーガーが最高に美味しいので、食べたことがない方は最後に食べてください!

私はChowkingではハロハロが好きです。

私のおすすめのお店はハンバーガーと中華というフィリピン感のないお店ですが、他のお店でフィリピン料理を食べれるお店もあります。フィリピン旅行で最後までフィリピンでのグルメを楽しみましょう。

まとめ

ニノイ・アキノ空港のターミナル3は本当におすすめです!

私がフィリピンに行った時は、往復ジェットスターで予約していたのですが、帰国便が欠航になったので、仕方なくエアアジアで取り直したので、ターミナル1と3を利用しました。

フライトが欠航になったのは、とてもショックでしたが、結果的にはターミナル3に行くことができて、本当によかったです。綺麗なターミナルで、美味しいごはんを手頃な値段で食べれて本当によかったです!

もし、マニラに行く方は、エアアジアやセブパシフィック、ANAなどの航空会社を利用してみてください。快適にフィリピンへの旅行を最後まで楽しむことができます。

こちらの記事もおすすめ!