京都

「おうちで京都気分」開封レビュー

まだまだ気軽に出かけることができないこのご時世。様々な会社がお取り寄せのキャンペーンを行っています。

何かお取り寄せをしたいなと思っていたところ、「おうちで京都気分」という商品が販売されていました。購入した中身とお得なのかどうかご紹介します。

おうちで京都気分

「おうちで京都気分」は、『「京都旅行に行きたかった」と思っていた方に、京都を味わっていただきたい。京の老舗のおいしいもので、和んでいただきたい。』ということで、京都の和菓子屋さん「亀屋良長」さんがオンラインで販売されている商品です。

※現在「おうちで京都気分」の販売は終了いたしました。

京都の老舗5社の商品がセットになっているということで、楽しみにしていました。

「おうちで京都気分」の中身

  • 一保堂茶舗:ティーバッグセット12(玉露・煎茶・ほうじ茶 各4袋入)
  • 千丸屋:ご自宅用 湯葉(湯葉の炊き込みごはん レシピ付き)
  • 原了郭:黒七味 缶5g
  • 本家 尾張屋:蕎麦板 3枚入×6袋
  • 亀屋良長:烏羽玉 6個入、京のお楽しみ袋(本店で使える優待券付き)

「おうちで京都気分」の中身は、事前にHPにこのように書かれていました。基本的にどんな商品が入っているかは、記載されていますが、京のお楽しみ袋(本店で使える優待券付き)というところだけは、どのようなものが入っているかわかりませんでした。

それでは、実際に入っていた中身を写真付きでご紹介します。

「おうちで京都気分」の中身詳細を公開

一保堂茶舗:ティーバッグセット12(玉露・煎茶・ほうじ茶 各4袋入)

一保堂茶舗のティーバッグセット12袋入りが入っていました。

一保堂茶舗さんは、1717年創業の京都に本店を構える日本茶専門点店。気軽に自宅で飲みやすいティーバッグが入っています。この商品は、お店でも通常販売されています。

千丸屋:ご自宅用 湯葉(湯葉の炊き込みごはん レシピ付き)

「ご自宅用 湯葉」と書かれていますが、中身の詳細を確認すると、お店でも販売されている「お徳用湯葉(70g)」が入っていました。

千丸屋さんは、1804年創業の湯葉の名店です。

原了郭:黒七味 缶5g

原了郭の「黒七味 缶5g」入っていました。

原了郭は1703年創業のお店で、看板商品は「黒七味」です。今でこそ看板商品の黒七味は、100年余り前に販売された商品で、お店の長い歴史の中では、比較的新しい商品です。黒七味は、風味豊かでおすすめです。

本家 尾張屋:蕎麦板 3枚入×6袋

本家尾張屋の蕎麦板が入っていました。通常販売されている商品は3枚入×8袋~なので、特別に6袋がセットされたもののようです。6袋に尾張屋の紙が巻かれていました。

550年以上続く尾張屋さんは、もともとお菓子屋さんとして創業されましたが、江戸時代中期に蕎麦も扱うようになり、今では、蕎麦屋として有名です。

亀屋良長:烏羽玉 6個入、京のお楽しみ袋(本店で使える優待券付き)+おせんべい

最後にご紹介するのが、亀屋良長の烏羽玉 6個入、京のお楽しみ袋(本店で使える優待券付き)です。

「烏羽玉」は通常販売されている商品です。あんこ玉という感じで、滑らかなこしあんが美味しいです。あと、BOXとは別に豆入りのおせんべいが入っていました。

1番気になる「京のお楽しみ袋」

唯一何が、入っているかわからなかったので、楽しみにしていた「京のお楽しみ袋」。SOUSOUの巾着を開けてみると、飴とお干菓子と優待券が入っていました。

気になる優待券は、「和菓子作り体験の割引券」。大人通常2500円のところ、2000円で体験できるというものです。

え?これだけ?

え???え?

全ての中身を確認して軽いパニックに!

京のお楽しみ袋の合計金額は?お得なの?

「まとめ買い商品は、お得に買えるのでは?」と思っていたので、いったいいくら分入っているのか調べてみました。

商品金額
一保堂茶舗:ティーバッグセット12702円
千丸屋:ご自宅用 湯葉700円
原了郭:黒七味 缶5g715円
本家 尾張屋:蕎麦板 3枚入×6袋262円
亀屋良長:烏羽玉 6個入
京のお楽しみ袋(本店で使える優待券付き)
486円
500円
推定合計金額3365円

合計金額は、3365円という結果になりました。

蕎麦板は同じ数量の商品がなかったので、8袋入りの商品から、計算しました。あと京のお楽しみ袋は、実際の価格はわかりませんが、袋入りのお菓子から推測て、500円としました。

京のお楽しみ袋は、送料込みで4860円。

ということは、単純に計算して、中身の金額と比較すると、通常商品通り商品を購入するより、約1500円損という結果に!!!!

各社の商品を別々に、取り寄せた場合の送料を考えるとお得かもしれませんが、あまりにもひどい…。

まとめ

正直、とても楽しみにしていただけに、かなりがっかりしてしまいました。亀屋良長さんは、もちろん一緒に企画に参加されているお店に対してもいい印象は抱けませんでした。

確かに優待券は、金券が入っているとも書かれていませんですし、お得に購入できるとうい風な表現はないので、仕方ないかもしれませんが、このご時世に、自社の利益に走った商品の展開はちょっとないなー。

もしこれが、京都の企業を応援しようっていう形で、お得じゃないのをわかっていて、私が買うことで各社を応援できるっていうコンセプトのものなら、納得して購入したかもしれませんが、今回の商品の打ち出し方は、残念に感じました。

感じ方は人それぞれですが、私はショックを受けました。

ワクワクのレビューがこんな結果になってしまい、残念。今後買う時は、きちんと事前にリサーチしなくてはいけないなといい教訓になりました。

こちらの記事もおすすめ!