京都

京都で人気の和菓子屋4店舗のおすすめ「柏餅」食べ比べ

京都 柏餅

前回の粽に続いて、5月ということで、京都の人気和菓子屋の柏餅を食べ比べしてみました。

実は、私は「柏餅」が大好きです!!

高校生の頃は、毎年5月頃に試合があり、試合帰りにコンビニで柏餅を買って食べていたのを今でも覚えています。

そんな大好きな柏餅をいろいろ食べてみました。

柏餅とは

「柏餅」は、丸形の餅に餡を包み、柏の葉で包んだ和菓子です。

「柏の葉」は、新芽が出るまで古い葉が落ちないという特徴があります。古い葉が落ちる時には、次の葉が付いていて、常に木に葉が付いていることから、「子孫繁栄」「家系が途切れない」という意味を込めて、端午の節句に柏餅を食べるようになりました。

端午の節句・こどもの日には子孫繁栄を願って「柏餅」を食べる風習が、今も残っています。

と言いつつ、私は特に意味も知らずに、白いもちもちのお餅が大好きで、もぐもぐと食べていました!

京都の人気和菓子屋4店舗

今回は、京都で人気の和菓子屋さんを高級店から日常使いできるお店まで、幅広く選んでみました。

嘯月(しょうげつ)

食べログ京都の和菓子人気ランキング1位に選ばれるほどの人気店です。予約が必須のお店で、予約されたお菓子のみしか作られていないので、当日飛込で訪れてもお菓子を購入することはできません。上生菓子を中心に日替わりで、異なる和菓子を楽しむことができます。

茶道のお茶会でもよくお菓子が使われています。季節の商品をお任せで詰めてもらうのがおすすめです。

聚洸(じゅこう)

創業は10年ほどと比較的新しい和菓子屋です。京菓子の名店「塩芳軒」と、わらび餅で有名な名古屋「芳光」の両店で修業した店主が作る、その季節にしか食べられない和菓子を求めて、全国からお客さんが集まります。

予約が少ない時期は、店頭に商品が並んでいて購入できることもありますが、基本的には予約が必須です。お店の前にのれんがかかっている時は飛込でも購入できることがあります。

出町ふたば

創業明治32年の老舗和菓子屋「出町ふたば」には、連日多くの人が訪れます。名物は豆餅です。京都の豆餅と言えば、「出町ふたば」と言っても過言ではありません。豆餅が有名な出町ふたばですが、様々な季節のお菓子も販売されています。

毎日行列ができる出町ふたばですが、実は行列に並ばずに購入する方法があります。事前に電話予約をしておけば、列に並ぶことなく、購入することができます。購入を予定されている方は、予約がおすすめです。

吉廼家(よしのや)

街の和菓子屋さんという雰囲気のお店です。今回ご紹介するお店の中で唯一発送をされているので、通信販売が可能です。

商品は種類豊富ですが、特に人気なのはフルーツ大福です。

京都で人気の和菓子屋の柏餅

購入した柏餅は4種類です。

右上から時計周りに、嘯月・聚洸・出町ふたば・吉廼家です。

「出町ふたば」と「吉廼家」はどちらもつぶあん・こしあん・味噌あんの3種類がありました。味噌あんが好きなので、どちらも味噌あんを購入しました。

嘯月の柏餅

定番の柏餅でした。白いお餅にこし餡が入っているタイプです。美味しい、美味しいんですが、1番値段が高かったので、嘯月ではきんとんなどの上生菓子を買おうと心に決めました。

聚洸の柏餅

まるで桜餅!

道明寺をつかったお餅部分に、こしあんが包まれていました。桜餅が好きな人は大好きだと思います。あんこがとても上品で、美味しかったです。

出町ふたばの柏餅

1番大きかったです。お餅は弾力しっかりボリューム満点です。あんこは味噌あんなので、あまじょっぱくて美味しいです。味噌に山椒が入っているので、ふんわりと後味に山椒が香る癖になる味です。私は1番好きでした!

つぶあんはよもぎ餅、こしあんは白い生地と3種類とも異なる

吉廼家の柏餅

こちらも味噌あんです。出町ふたばよりは少し小さめな柏餅は、甘さ控えめで、あっさりとしたお味でした。味噌あんはふたばと同じくピンク色の生地をしていました。こちらには山椒も入っていないので、クセがなく、誰でも食べやすい味です。

京都の和菓子屋4店舗の場所と営業時間

嘯月

  • 住所:〒603-8177 京都府京都市北区紫野上柳町6
  • 電話番号:075-491-2464
  • アクセス:地下鉄北大路駅から徒歩10分
  • 営業時間:9:00~17:00 定休日:日曜日・月曜日
  • 要予約

聚洸

  • 住所:〒602-0091 京都府京都市上京区筋違橋町548
  • 電話番号:075-431-2800
  • アクセス:地下鉄鞍馬口駅から徒歩15分
  • 営業時間:10:00~17:00 定休日:水曜日・日曜日
  • 予約推奨

出町ふたば

  • 住所:〒602-0822 京都府京都市上京区出町 今出川上ル青龍町236
  • 電話番号:075-231-1658
  • アクセス:地下鉄出町柳駅から徒歩5分
  • 営業時間:8:30~17:30 定休日:火曜日
  • 予約すると並ばずに買えます

吉廼家

  • 住所:〒603-8162 京都府京都市北区小山東大野町54
  • 電話番号:075-414-1901
  • アクセス:地下鉄北大路駅から徒歩5分
  • 営業時間:毎日 9:00~18:00
  • HP:http://www.kyoto-yoshinoya.co.jp/home.html

まとめ

いろんなお店の柏餅を1度に食べるというのは、初めてでした。同じ商品を食べ比べると、味の違いがよくわかるので、楽しかったです。

季節ごとに様々な和菓子があるのは、とても面白いですし、また季節のお菓子の食べ比べをしてみたいと思います。

また、季節のお菓子だけでなく、和菓子屋さんの定番商品や人気商品といった王道のお菓子も食べてみたいと思います。

今回食べ比べてみて、個人的には出町ふたばの柏餅が1番好きでした。5月5日はゴールデンウイークということもあるので、ゴールデンウィークに京都にお越しの際は、豆大福とセットで柏餅を購入するのがおすすめです!

日本に帰ると日本の良さをしみじみと実感してます!

こちらの記事もおすすめ!