グルメ

ミュンヘンで絶品シュバイネハクセが食べられる「Haxnbauer」

ドイツに旅行に来たら、せっかくなら美味しいドイツ料理を食べたいところです!

ミュンヘンにはドイツ料理の1つシュバイネハクセ専門のレストランがあるんです。お店の名前は「ハクセンバウアー(Haxnbauer)」です。

飛び切り美味しいシュバイネハクセを食べることができるハクセンバウアー(Haxnbauer)をご紹介します。

Haxnbauer(ハクセンバウアー)

ハクセンバウアー(Haxnbauer)はミュンヘン中心部に位置するマリエンプラッツ広場からほど近い場所にあるシュバイネハクセ専門のレストランです。

シュバイネハクセ自体はドイツ料理のレストランに行けば、高確率で出会うことができますが、飛び切り美味しいシュバイネハクセを食べることができるのは、シュバイネハクセ専門店ならではです。

人気のレストランなので、週末や食事時には行列が店の外にできることもあります。ただし、店内が広いので、行列ができていても、それほど待つことなく入ることができます。席の予約もできるので、時間が決まっていたら、予約しておくと安心です。

Haxnbauer(ハクセンバウアー)のメニュー

ハクセンバウアーはシュバイネハクセが名物のお店です。メニューの前方にシュバイネハクセがのっています。写真に乗っているメニューの料理がシュバイネハクセです。

  • SLICES OF PORK KNUCKLE:シュバイネハクセをスライスしたもの
  • 1/2 PORK KNUCKLE:シュバイネハクセを半分にカットしたもの
  • SLICES OF VEAL KNUCKLE:スライスしたシュバイネハクセにサラダがついたセット
  • BAVARIAN DUO:シュバイネハクセのセット(2人用)

ハクセンバウアーはシュバイネハクセが名物のお店ですが、他にも伝統的なドイツ料理があります。煮込み料理のGOULASH(グラーシュ)やSCHNITZEL(シュニッツェル)など、何人かでハクセンバウアーを訪れた場合は、何種類かを頼んでシェアするのもおすすめです。

ハクセンバウアーの名物シュバイネハクセ

ハクセンバウアーの名物はシュバイネハクセ(Schweinehaxe)です。

シュバイネハクセ(Schweinehaxe)は豚のすね肉をローストした伝統的なドイツ料理です。Schweine(シュバイネ)はドイツ語で豚、Haxe(ハクセ)はすね肉を意味します。

レストランの外からも、シュバイネハクセをローストしている様子を見ることができます。こんがりと焼きあがった豚肉がとっても美味しそうです。

店内では、ほとんどのテーブルがシュバイネハクセを注文していました!

せっかくシュバイネハクセを注文するなら、ドーンと大きいサイズを注文してみてください。

1/2サイズ18.9€のものを注文すると、ドドーンと骨付きのシュバイネハクセが運ばれてきます。1/2サイズの付け合わせはクネーデルというジャガイモのお団子です。もしクネーデルよりマッシュポテトが食べたいという人は、クネーデルをマッシュポテトに変更してもらうことができます。

実は、マッシュポテトに変更するようにお願いしたのですが、クネーデルが付いてきてしまったので、店員さんに言ったところ、マッシュポテトも追加でもらえてラッキーでした!

シュバイネハクセのお味は、皮がパリパリで、中のお肉がジューシーでめちゃくちゃ美味しいです!!!!

ソースはあっさりとしたグレービーソースですが、お肉自体にしっかりと味付けされています。少し味は濃いめなので、ビールに合います。

ハクセンバウアーのシュバイネハクセは皮のパリパリ感が絶妙です。お店によっては、皮が硬すぎて中の肉しか食べれないということもあるんですが、パリパリの皮はしっかりと油が落ちていて、しつこくなくて、柔らかいお肉と一緒に食べるとたまりません。

お肉は、豚肉というのが、不思議なくらいに全く癖がなく、まるで七面鳥のようにあっさりとしています。さすがシュバイネハクセの専門店というだけの美味しさです!

そしてさすがドイツ料理!めちゃくちゃボリューミーです。見栄えはいいんですが、1/2サイズはかなり大きいので、よく食べる男性でちょうどいいくらいの量です。スライスされた1つ小さいサイズでも、私には多いと感じるくらいの量でした。

クネーデルとマッシュポテトは好みによりますが、私は、マッシュポテトの方が好きです。ドイツのレストランに行くと高確率でクネーデルが出てきて、飽きてくるので、マッシュポテトにしてもいいと思います。

煮込み料理のGOULASH(グラーシュ)

せっかくなので、シュバイネハクセ以外のメニューもいただきました。グラーシュという牛肉の煮込み料理です。私は割とグラーシュが好きで、ドイツ料理のレストランに行くと、グラーシュを頼みがちです!

グラーシュは柔らかく煮込まれた牛肉と小さなパスタ、サラダがセットになっています。

ほろほろになった牛肉と濃厚なソースがよく合います。パスタ自体の味付けは、薄味なので、たっぷりソースを絡めていただきました。間違いない美味しさです!小さなパスタはもちもちでソースと相性抜群です!

付け合わせのサラダがもりもりなのが、嬉しいです。新鮮なサラダとドレッシングがとても美味しかったです。

シュバイネハクセだけだと飽きてしまうので、2人以上でお店を訪れた際は、2つ料理を頼んでシェアをするのが、おすすめです。

Haxnbauerの場所と営業時間

ハクセンバウアーのお店は中心部のマリエン広場から徒歩5分ほどの場所にあります。観光の合間に食べるのに便利な立地です。13時過ぎと19時過ぎが最もお店が混みあう時間なので、予約をしない場合は、少し早めに訪れるのがおすすめです。

  • 場所:Sparkassenstraße 6, 80331 München
  • アクセス:マリエン広場から徒歩5分
  • 営業時間:毎日 11:00~0:00

まとめ

シュバイネハクセ専門店のハクセンバウアー(Haxnbauer)本当に美味しかったです!

見た目だけで味はそんなにじゃないの?って思ってたんですが、パリパリでジューシーで美味しすぎて、ドイツに来てからすでに2回行きました!笑

見た目も味も美味しいシュバイネハクセはドイツらしい料理です。ドイツを旅行で訪れた友人も喜んでくれたので、ミュンヘン観光の食事におすすめのレストランです。

こちらの記事もおすすめ!