交通手段

17€均一で乗れるドイツの激安バス「PINK BUS」の乗り方・乗車レビュー

ミュンヘン、ベルリン、デュッセルドルフをいつでも17€で移動できる夢のような激安PINK BUSを利用してきました!

すでに何回か利用したので、PINK BUSの乗車方法や実際に乗ってみてどうだったのか、Wi-Fiの利用状況など、ご紹介します。

PINK BUSについて

PINK BUSは2019年7月1日に開始したドイツの新しいバス会社です。まだ始まったばかりですが、料金の安さが売りで、今後の交通網拡大が期待されています。

なんといってもその売りはいつでも17€均一というその料金の安さです。

そんなドイツの激安バスPINK BUSは安さだけではありません!

PINK BUSの外観

PINK BUSの会社名と同じピンク色のバスです。目立つ色なのですぐにわかります。PINK BUSは2階建ての大きなバスです。

PINK BUSはバスの前方の電子表示があるので、そこに行き先が表示されるようになっています。自分が乗車するバスか自信がない場合は前方の表示を見れば、確認できます。

PINK BUSの乗車方法

PINK BUSに乗車する時は、入り口で係員に予約のバーコードを提示します。スマホの画面で大丈夫です。

係員の人がスマホでバーコードを読み取ってくれます。

バーコードを確認してもらったら、バスに乗車します。

バスに預けたい大きい荷物がある時は、バーコードを提示する時に、荷物を渡して積んでもらいます。

係員の人は荷物を載せるのとバーコードの確認と両方同時にしていることがあるので、その時は荷物を載せる場所に行って、バーコードを提示してから乗車してください。

PINK BUSの内観

pinkbusは2階建てのバスです。1階部分には運転席と13席の座席スペースとトイレがあります。

2階部分は全て座席です。

荷物を積み込むスペースがあるので1階部分は座席が少ないです。

バスは会社自体が新しいこともあり、新しくて綺麗です!

青っぽいライティングが宇宙旅行っぽくて、少しテンションが上がります!!

1階部分にはあるトイレはバスが走っている時のみ利用できるので、乗車前に時間がある人は、バスターミナルでトイレに行っておくことをおすすめします。

バスターミナルのトイレは有料なので、ケチりたくなることもありますが、早めにバスに乗り込んでもトイレは走り出すまで利用できないので気をつけてください。

PINK BUSの座席とサービス

PINK BUSの座席

シートはピッチが十分にありゆったりと足を伸ばすことができます。足元に大きめのカバンを置いても足を伸ばせるだけの広さがありました。体の大きなドイツの人でも快適に過ごせる広さがあるので、日本人にとっては、かなり広々しています!

シートには足置きも付いているので、足を載せてゆっくり休めます。

USB充電ポートが各座席に付いています。スマートホンなど電子機器を充電できるので、ケーブルを車内に持ち込んでおくと便利です。

PINK BUSのWi-Fiサービス

無料のWi-Fiもあります。Wi-Fiの速度も速くて快適に利用することができました。ただし、データ通信量の上限があります。

PINK BUSは昼間に走行しているために、ずっと寝続けて過ごすということは難しいです。そのため、ついついスマホを使ってしまうのですが、調子に乗って使い続けるとすぐにWi-Fiが使えなくなるので注意してください。

普通にWebサイトを閲覧するくらいなら、問題ありませんが、動画を見たりデータの重い画像を見たりしているとすぐ超過してしまいます。

PINK BUSを利用した感想

PINK BUSはめっちゃくちゃいいです!

17€という安さでこのバスに乗れるのはめちゃくちゃお得だと思います。

バスは新しいので、綺麗で広いです。車内が空いているのでシートを2つ使える場合がほとんどです。今まで利用した限りでは、100%2席を悠々と使ってます!

Wi-Fiもサクサク、 USB充電もできるし、乗り心地は最高です。

PINK BUSは都市間の移動も余分な停車場所がないのでスムーズです。途中休憩に1カ所止まりますが、最低限の停車です。お手洗いや飲み物や食べ物を購入したい時は、1回停車する休憩所で利用してください。

PINK BUSの気になる点

PINK BUSを利用する時に、1点だけ気になる点は昼間に走行するバスしかないということです。8時間の移動が昼間だと、ずっと寝るわけにもいかず、時間を持て余します。

人によりますが、夜行バスで寝るのが得意な人は夜行バスで移動した方が時間を効率よく使えます。

バスの中でも車酔いせずに、本を読んだりパソコンを使ったり、出来る人は逆に昼間の移動ができるPINK BUSがお得です。

個人的には気に入ったので、ベルリンからミュンヘンの移動は出来る限りPINK BUSを利用しようと思います。

まとめ

PINK BUSに乗車した様子や感想をご紹介しました。乗り心地や快適具合はドイツのバスの中で1番です!

しかもPINK BUSは座席を無料で予約できるのがいいです!

他のバス会社は予約が有料ですし、いい席を確保すべく争いが起きたり、お金を払って席を予約したのに、他の人が座っているなんてこともしばしばありますが、PINK BUSはそんなことがありません。

空いていて、安くて、快適なPINK BUSをぜひドイツで利用してみてください。

PINK BUSに乗りたくなった人はこちら!

『PINK BUS』の予約方法

こちらの記事もおすすめ!