観光

ドイツ・ミュンヘンでおすすめのクリスマスマーケットと効率の良いまわり方

クリスマスシーズンにミュンヘンに来た際に訪れたいおすすめのクリスマスマーケットをご紹介します。

ミュンヘンといえばドイツのバイエルン地方にある都市で、日本からの観光客が最も多く訪れるドイツの定番スポットです。そんなミュンヘンのクリスマスマーケットはキラキラと輝いて、非常に華やかです!

ミュンヘン市内にはいくつかクリスマスマーケットがありますが、歩いて散策できるマーケットが集中しているので、効率回る方法をご紹介します。

ミュンヘン中心部のクリスマスマーケット

ミュンヘンにはいくつかクリスマスマーケットがあるのですが、その中で中心部にあって、セットで回れるクリスマスマーケットをご紹介します。

ベルリン中央駅から歩いて回れる順番にご紹介します。

ノイハウザー通り Neuhauser Str.~カウフィンガー通り Kaufinger Str.

まず1つ目はミュンヘン中央駅からマリエン広場まで歩いて行く途中にあるクリスマスマーケットです!

カールスプラッツ(Karlsplatz)からマリエン広場までずらりとクリスマスマーケットが続いています。

まずスタート地点のカールスプラッツにはスケートリンクがあります。子供大人問わず多くの人が靴をレンタルして楽しんでいます!スケートがしたい人は靴をレンタルして滑ることができます。

そんなスケートリンクの真横にあるのが、マーケットの屋台。中央駅から近くですぐにクリスマスマーケットの気分を味わうことができます。ここはスケートリンクのおまけという感じです。我慢してスルーしましょう。

カールスプラッツを後にして、マリエン広場へ向かうとマーケットがずらりと並んでいます。建物もライトアップやイルミネーションが輝いて、クリスマスらしいです!グリューワインを中心に焼き栗やマンデルンなど定番のお店が並びます。

木造りのしっかりしたお店です。

この時チェックしてもらいたいのが、デパート『Galeria Kaufhof München Marienplatz』のショーウインドーです。ドイツの有名なシュタイフ Steiffのテディベアがクリスマスバージョンで飾られています!!

とっても可愛いので、大人も子供もたくさんの人が足を止めて眺めていました!

私は何回か見落としてしまったので、ぜひ見てみてください。

お酒が苦手な人はココアやキンダープンシュもあります。私はココアが飲みたかったのですが、なかなか見当たらずノンアルコールのグリューワインをいただきました。その後で見つけたこちらのお店は、ミルクのソフトドリンクが充実していたので、「お酒苦手やねんけど、あったかいもん飲みたいねん」って人はこのお店に行ってみてください!

クリスマスマーケットの始まりにちょうどいい雰囲気です。

アクセスと営業時間

場所はカールスプラッツからマリエン広場までの通りです。

途中にあるシュタイフのウインドーはここです!

営業時間はカールスプラッツのみ遅くまでやっていますが、他の場所は21時までです。通りのお店は早いところだと20時前には閉まり始めます。

マリエン広場 Marienplatz

1番の見どころです!ずらりと並ぶクリスマスマーケットと市庁舎前の大きなクリスマスツリーがキラキラと輝いています。

ミュンヘンで1番おすすめのクリスマスマーケットです。

なんといってもこの大きなクリスマスツリーとライトアップされた市庁舎が美しいです。この光景を眺めることができただけで満足できます。

お店は広場全体と広場の南側の通りをぐるりと一周しています。可愛いオーナメントのお店がたくさんあります。

雰囲気も良くて、とっても綺麗ですが、人も多いのでご注意ください。

広場を上から見下ろせるペーター教会

ここを訪れたらぜひ行ってみて欲しいのがペーター教会 St. Peter’s Church です。エレベーターがないので、階段で登る必要がありますが、上からは、クリスマスマーケットと市庁舎を眺めることができます。この時期は17:30までの入場になるので、夕暮れの時間を狙って登ることをおすすめします。

アクセスと営業時間

■営業時間:月~金 10:00~21:00
      日 10:00~20:00

朝からやっているので、ゆっくりお店を見たい場合は朝の方が空いています。ただし、夜の雰囲気とクリスマスツリーのライトアップが綺麗なので、1度は夜に訪れてください!

■場所:マリエン広場 Marienplatz, 80331 München

レジデンツの中庭

最後の1つはレジデンツの中庭です。マリエン広場から北に歩いて10分ほどです。レジデンツの入口からはさらに北に歩いたところにあります。ぼんやり歩いていると通りすぎるかもしれませんので、ご注意ください。

レジデンツの中庭は宮殿に囲まれてこじんまりとした雰囲気です。私が行ったのは、夕方だったので、まだ明るいですが、夜になると壁がライトアップされて華やかさが増します。

レジデンツの中庭という特別な場所のクリスマスマーケットです。雰囲気も良いです。お店のラインナップは食べ物が中心です。奥には子供も楽しめる物語仕立ての展示スペースもありました。もちろんドイツ語なので私にはまだわかりませんでした…。

場所と営業時間

■営業時間:11:00~21:00

■場所:レジデンツ Residenzstraße 1, 80333 München

まとめ

ミュンヘンの中心地のクリスマスマーケットでした。場所が固まっているので歩いて回ることができます。効率よく回るには中央駅から順番にレジデンツまで行くのがおすすめです。逆にレジデンツを観光した後に、中庭のクリスマスマーケットに寄ってから他のクリスマスマーケットを回って、中央駅に戻るというのもいいです。

市庁舎前の大きなクリスマスツリーは本当に綺麗です。今回ベルリンから足を伸ばして、ミュンヘンを訪れましたが、行ってよかったです!たまたま友人が新婚旅行でミュンヘンを訪れると連絡をくれたから行ったのですが、ベルリンとはまた違った雰囲気でした。

ミュンヘンは普段から綺麗な街並みですが、クリスマスシーズンはその華やかさを増します。オクトーバーフェストもいいですが、クリスマスにも訪れて欲しいです!

こちらの記事もおすすめ!