観光

ミュンヘン市内を一望できる「ペーター教会」は教会内部も塔の上からの景色も絶景

ペーター教会市庁舎

ドイツを代表する観光都市がミュンヘンです。日本からドイツに旅行する時には、多くの方がミュンヘンを訪れます。

そんなミュンヘンを代表する観光スポットマリエンプラッツ広場から、ほど近い場所にあるのがペーター教会(Peterskirche)です。

ミュンヘンにある美しいペーター教会の内部と展望台から見ることができるミュンヘン市内の眺望をご紹介します。

ペーター教会は私がミュンヘンで1番おすすめしたい観光スポットです!

ペーター教会とは

ペーター教会は12世紀終わりに起源を持つ、ミュンヘン最古の教会です。1368年に現在の形に拡張されたペーター教会ですが、残念ながら第二次世界大戦によって大部分を破壊されてしまい、現在の建物は2000年に修復されたものです。

ペーター教会はミュンヘン市内中心部に位置し、「Alte Peter」(ペーターじいさん)という呼び名で地元ミュンヘンの人々に愛される教会です。

ペーター教会の内部

ペーター教会の内部には無料で入ることができます。

白い天井に描かれた色鮮やかなフレスコ画や彫刻の数々を見ることができます。ペーター教会はパステルカラーのピンク色を基調とした柔らかい色味で、とても可愛いです。

ペーター教会の内部では、日常的にミサが行われています。ミサの最中は撮影禁止です。ペーター教会のホームページにミサやイベントの予定が書かれているので、内部を訪れる際は、事前にご確認ください。

ミサは一般の方でも参加することができます。ミサの始まる時間にペーター教会に入れば、他の方々と一緒に参加できます。ただし、全てお話はドイツ語です。言葉はわからないかもしれませんが、荘厳な雰囲気を味わうことができます。キリスト教を信仰される方は参加してみてください。

ペーター教会の展望台

ペーター教会の展望台に上る方法

ペーター教会の展望台は外にある受付で料金を払って、上ることができます。夕方の時間は特に人気ですので、塔を上る人で長い列ができることもあります。

ペーター教会の塔には、エレベーターはありません。約300段の階段を自力で上る必要があります。また階段は少し幅が狭く、上りと下りで同じ階段を利用するため、状況によっては、待つ必要があります。大きな荷物があると上ることができないので、ご注意ください。

いい運動になります!少し疲れますが、小さな子供も上っているので、大丈夫です!

スムーズに上ることができれば、10~15分ほどで上ることができます。頑張って上りましょう!

ペーター教会からのミュンヘン市内の景色

頑張ってペーター教会の約300段の階段を上ると見ることができるのが、ミュンヘン市内を一望できる絶景です。ペーター教会の塔の上は、360度一周ぐるりと回ることができるようになっています。

塔の上は左回りになっています。案内に従って、左回りに回るようにしてください。ペーター教会の南側は遠くまで見渡すことができます。冬はこちらにちょうど夕陽が沈みます。またペーター教会の南側は、視界がいいと遠くのアルプスの山々まで見渡すことができます。

ペーター教会の北側は、マリエン広場と市庁舎、フラウエン教会を眺めることができます。

ミュンヘンを代表する観光地マリエン広場と市庁舎、フラウエン教会を一緒に見渡すことができるのは、ペーター教会からだけです。

市庁舎やフラウエン教会にも上ることができて、ミュンヘン市内を見渡すことができますが、建物の高さが高く、ミュンヘンのランドマークを見渡すことができるペーター教会からの景色が1番の絶景です!!!

エレベーターがないので、自力で上る必要がありますが、上る価値があります!

吹き曝しになっていて、冬場は少し寒いです。階段を上ると暑いです!汗をかいた後に、体を冷やさないように気をつけてください。

ペーター教会の展望台のおすすめ時間

ペーター教会の展望台のおすすめの時間は、夕方です。夏になると太陽が沈む時間が遅くなってしまい、夕陽を眺めることができませんが、冬場は夕陽を見ることができます。

夕陽の時間になると、上る人が多いので、日が沈み始めるより早い時間に余裕を持って上るようにしてください。

赤く色づく空とミュンヘン市内の景色がとても美しいです。

また、夕方頃から光がともり始めるので、夜景もおすすめです。冬の時期はライトアップされたクリスマスツリーと市庁舎を上から眺めることができます。

市庁舎のからくり時計も見下ろせます!

マリエン広場にある市庁舎はからくり時計が有名です。毎日11:00と12:00に仕掛け時計が動きます。この時間には市庁舎のからくり時計を見ようとマリエン広場はたくさんの人で埋め尽くされます。

このからくり時計はペーター教会の展望台からも見ることができます。上から見るのも雰囲気が異なり面白いです。展望台は広くありませんので、ゆっくりと眺めることは難しいですが、1日2回あるので、上と下と両方から市庁舎のからくり時計を眺めてみてはいかがでしょうか?

ペーター教会の展望台の入場料

ペーター教会の展望台に上るための入場料です。

  • 大人 3€
  • 学生 2€
  • 6~18歳 1€
  • 5歳以下 無料

ペーター教会の展望台の営業時間とアクセス

  • 住所:Rindermarkt 1, 80331 München
  • 電話番号:089 210237760
  • 営業時間:月~木・土  9:00~18:00(最終入場17:30)
         金・日   10:00~18:00
    教会内部への入場時間は異なります。
  • アクセス:マリエンプラッツ駅から徒歩3分

まとめ

ミュンヘン市内を一望することができるペーター教会いかがでしたでしょうか?

私が1番ミュンヘンで1番好きな場所です。初めて1人でミュンヘンを訪れた時に、姉におすすめされて、上った時に息を切らしながら、見た光景に感動したのを覚えています。

美しいミュンヘンの街並みを1番綺麗に見渡すことができる場所です。

ミュンヘンを訪れる人に1番おすすめしたい場所です。

クリスマスの時期は、マリエン広場に立ち並ぶクリスマスマーケットを見下ろすことができます。どの季節も本当に美しいミュンヘンを楽しむことができる展望台はおすすめです。

塔以外にも教会の内部も柔らかな雰囲気で落ち着く事ができます。両方合わせて訪れてもらいたい場所です。

こちらの記事もおすすめ!