お土産

ドイツ土産におすすめ!ドイツのチョコレートと言えば「Ritter Sport」

日本で最も知名度のあるドイツのチョコレートと言えば「Ritter Sport(リッター・スポーツ)」ではないでしょうか??

ドイツは実はチョコレートの消費量が世界一!様々なチョコレートが売られている中で、Ritter Sport(リッター・スポーツ)は人気のチョコレートの1つです。

ドイツのイメージがあるチョコレートなので、お土産にもおすすめなRitter Sport(リッター・スポーツ)をご紹介します。

Ritter Sport(リッター・スポーツ)

Ritter Sport(リッター・スポーツ)を販売している「アルフレッドリッター社」が創業したのは、1912年ドイツのシュトゥットガルト郊外のバートカンシュタットです。

創業者の妻クララのアイディアで生まれたのがRitter Sport(リッター・スポーツ)です。

長方形チョコレートが多い中、珍しい形の正方形のチョコレートはジャケットのポケットにも入れることができ、割れにくく、ドイツのみならず、世界中で愛されています。

ドイツでのシェアはMilka(ミルカ)に続いて第2位です。

Ritter Sport(リッター・スポーツ)のチョコレート

Ritter Sport(リッター・スポーツ)のチョコレートはドイツでは様々な種類が売られています。

フレーバーも定番のものから、季節限定のものが販売されたり、その時々で様々な味を楽しむことができます。

定番のタブレット

Ritter Sport(リッター・スポーツ)の最も定番の形が正方形のタブレット型のチョコレートです。スーパーやドラッグストアなどどこでも購入することができます。

味も様々です。私が好きなのはシンプルなナッツの入ったタイプです!

これは限定商品として売られていたタブレットです。今も販売されているみたいなので、ロングセラーになっているみたいですが、売っていたらラッキー!

はちみつの入っているタイプがあまり食べたことがない味で美味しかったです!

だいたいタブレットタイプのチョコレートの価格は1~1.5ユーロほど。スーパーでセールをしていると1ユーロくらいでかなりお得です!

ミニサイズのタブレットタイプ

Ritter Sport(リッター・スポーツ)の定番タブレットタイプのミニサイズが入ったものもあります!

何種類かの味が入っていて、小さくて可愛いです。価格も手ごろでお土産におすすめです。

ただ味を選ぶことができないので、個人的には少し苦手なフレーバーもあったりするので、普通サイズのタブレットタイプを購入することが多いです。

でもお土産にはちょうどいい大きさだと思います。

価格は2ユーロ前後です。

お土産にもぴったりなボックスタイプ

ボックスの中にRitter Sport(リッター・スポーツ)の小さいチョコレートが入ったタイプもあります。一口サイズのチョコレートは食べやすくて可愛いのでお土産にぴったり!

箱に入ってると少しかさばりますが、しっかりとした感じに見えるので好感度アップ!

ボックスタイプのチョコレートの価格は2.5ユーロ前後です。

バラマキ土産にぴったりな大袋

職場や複数の友人に小さなのを配りたいという人にぴったりなのが大袋のチョコレート。

ボックスタイプと同じ大きさのRitter Sport(リッター・スポーツ)のチョコレートがたくさん入っています。袋入りのチョコレートには何種類か入っているので、いろんな味が食べれておすすめです!

入っているチョコレートが違うタイプもあるので、好きな中身を選んでください。私はナッツ入りのチョコレートを購入しました!

ナッツが入っていて、チョコレートも濃厚で美味しかったです。

袋入りのチョコレートの価格は4ユーロ前後です。

ドイツでRitter Sport(リッター・スポーツ)のチョコレートが購入できる場所

Ritter Sport(リッター・スポーツ)のチョコレートをドイツで購入するならスーパーかドラッグストアがおすすめです。商品の種類が多いのはREWE(レーヴェ)やEDEKA(エデカ)のようなスーパーです。

ドラッグストアで種類が多いのはmüller(ミュラー)です。店舗数が少ないので、あまりないのですが、もしお店があれば品ぞろえが豊富なのでおすすめです。

ベルリンにはRitter Sport(リッター・スポーツ)の路面店があります。路面店はとにかく種類が豊富!価格も安くて、大容量のものが売られていたりするので、バラマキ土産におすすめ!

限定グッズも置いていますし、オリジナルチョコレートを作ることもできます!!お店も可愛いので、もしベルリンに行く時は観光の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに私はベルリンに住んでいたのに、今度行こ~って思ってる間にロックダウンに突入からの帰国で行ったことないです…。

ちなみにスーパー、ドラッグストア両方に言えることですが、タイミングによってはタブレットタイプのチョコレートがセール価格で買えることがあります。

もし1ユーロ切ってたら買いです!!それより安いことはたぶんありませんので、買っちゃってOKです。

旅行に来ている時だと価格の感覚がわからないと思いますので、参考にしてください!とはいえ日本で買うよりはるかに安いので、そこまで気にしなくても大丈夫だと思います。

まとめ

ドイツのチョコレートって本当に美味しいんですよ!!!

Ritter Sport(リッター・スポーツ)は日本での知名度も高くて、可愛いパッケージなので、お土産にも間違いありません。

日本でもカルディなどの輸入食品店で売られていたりするので、比較的購入しやすい商品です。

とはいえドイツで購入すると日本で購入するより1/3くらいの価格で買えてお得なので、ドイツ旅行の際には必ずゲットしてください!!

ちなみに私はMilka(ミルカ)のチョコレートが大好きなので、こちらもぜひ!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です